解体された車輌、行方不明


2287〔志村化工 無番〕《1984年1月以降に解体》 Googleで検索
 
@所在地
   北海道 伊達市 長和町 (株)志村化工
1985年ころまで存在
A車歴
  製造: 1905年 ノース・ブリティッシュ No.16977
  納入: 1905年 作業局 1004
  形式改正に伴う改番: 1909年10月1日 鉄道院 2287
  廃車: 1950年6月 酒田
  売却: 三菱炭鉱(油戸)
  移動: 北菱産業1
  移動: 志村化工1
B保存に関わる情報
  管理:   所有: 法人所有
C参考
 志村化工廃止に伴い、1985年ころに廃棄されたと想定。
E参考資料
 RM LIBRARY 16 B6回顧録(国鉄編) 瀬古龍雄 ネコ・パブリッシング 48PP
 RM LIBRARY 17 B6回顧録(私鉄編) 瀬古龍雄 ネコ・パブリッシング 48PP


18688 <最新情報 2002年11月> Googleで検索

やまてつ:2002年11月10日撮影
もう最後だと思い、訪れました。昨年まであったヘッドライトは落ちてぶら下がっていました。翌年の3月に解体されました。
@所在地
   千葉県 銚子市 前宿町530 前宿町総合公園 Yahoo地図 Google地図
2003年3月に解体撤去
A車歴
  製造: 1919年2月 汽車製造 No.317
  使用開始: 1919年2月21日 小山
  配置: 桐生
  配置: 小山
  配置: 安房北条
  配置: 1933年3月31日 千葉
  配置: 安房北条
  配置: 1947年3月31日 館山
  移動: 1949年6月23日 佐倉
  移動: 1949年8月22日 千葉
  移動: 1949年10月2日 沼津
  移動: 1959年4月 高岡
  移動: 1963年9月28日 長野
  廃車: 1971年12月13日 長野
  保存開始: 1972年6月10日
保存時契約当事者
 国有鉄道:千葉鉄道管理局長 相手方:千葉県銚子市長 1972年6月10日
 JR発足時の移管先:JR東日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR東日本(無償貸与)
C参考
 末期は塩害により激しく腐食し、柵に囲まれ接近できない状態でした。2003年3月に解体されてしまいました。
E参考資料
 鉄道ピクトリアル No270(72-10) P106 銚子でハチロク保存
 蒸気機関車 No69(80-9) P6-7 わが町の静態保存機


58629〔羽幌炭鉱鉄道 58629〕 <最新情報 2004年8月> Googleで検索

やまてつ:1998年7月26日撮影
1998年訪問前までにデフの破損などの修理が行われ綺麗になりました。
@所在地
   北海道 苫前郡羽幌町 南6条3 勤労青年ホーム Yahoo地図 Google地図
2009年6月15日
A車歴
  製造: 1922年2月15日 日立製作所 No.37
  使用開始: 1922年2月15日 東京局
  配置: 上野
  移動: 1922年11月 高崎
  配置: 1933年3月31日 深川
  配置: 1935年3月31日 恵比島
  移動: 中雄別
  廃車: 1959年3月4日 旭川
  譲渡契約: 1959年6月29日 羽幌炭鉱鉄道
  設計認可: 1959年10月22日 羽幌炭鉱鉄道
  竣工届: 1959年12月10日 羽幌炭鉱鉄道
B保存に関わる情報
  管理: 苫前郡羽幌町  所有: 羽幌町?
C参考
 国鉄から払下げられ羽幌炭鉱鉄道で1970年まで活躍。密閉キャブに改造されている。
1994年訪問時には隣接する体育館からの雪によりデフが押しつぶされ、状態も悪かった。1998年訪問前までに修理された。
腐食の進行のため、維持管理ができないということで、2009年6月15日よpり解体されました。プレート等は羽幌町郷土資料館に展示されるそうです。


58689 <最新情報 2007年12月> Googleで検索

愛媛のKaze:2007年12月15日撮影
 屋根付きで保存されています。塗装が少し色あせ剥離が見え始めましたが、外観としてはきれいな状態でした。外装諸装備は整っていますが、後部プレートは損失しております。運転室は油圧系統の各計器は外形のみで、文字盤は失われており、その他の操作系統の機器もかなり損失しています。右側助手席前扉が大きく壊れておりました。
@所在地
   大分県 豊後大野市 三重町本城2060 紫雲会内 Yahoo地図 Google地図
2012年6月移送?
A車歴
  製造: 1922年11月 汽車製造 No.614
  使用開始: 1922年11月8日 早岐
  配置: 直方
  配置: 1933年3月31日 鹿児島
  配置: 1947年3月31日 豊後森
  門デフ化: 1956年6月 小倉工場
  全般検査: 1969年12月3日 小倉工場
  休車: 1972年6月1日 大分
  廃車: 1972年7月10日 大分
保存時契約当事者
 国有鉄道:大分鉄道管理局長 相手方:大分県三重町長 1972年8月17日
 JR発足時の移管先:JR九州
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR九州(無償貸与)
C参考
 屋根付き、状態良好、診療施設のため夜間は接近不可、見学の際には許可も必要である。
2012年に紫雲荘改装のため不要となり、2012年6月ころに部品取りのため小倉工場に搬送されたという情報がある。詳細は不明
E参考資料
 蒸気機関車 No74(81-7) P6-7 わが町の静態保存機


88623 Googleで検索
 
@所在地
   愛知県 東海市 東海ユニー
1983年10月頃 解体
A車歴
  製造: 1926年2月 汽車製造 No.862
  使用開始: 1926年2月5日 仙台局
  配置: 1933年3月31日 新津
  配置: 1947年3月31日 新津
  配置: 1961年3月31日 長野
  さよなら列車牽引: 1973年5月27日 越美北線
  保存開始: 1974年10月11日
B保存に関わる情報
  管理:   所有: 国鉄(無償貸与)
C参考
 荒廃と店舗改造のため解体された。
E参考資料
 鉄道ピクトリアル No301(75-1) P96 福井機関区の扇形車庫姿消す。
 蒸気機関車 No12(71-3) P23-25 飯山の88623 内藤健作
 蒸気機関車 No21(72-9) P54-57 知らざれる越美北線 原京一


9632 <最新情報 2007年4月> Googleで検索


T.K生:2007年4月7日撮影
 かねてより状態悪化が伝えられていました酒田市日和山公園の9632号機ですが、近々解体撤去される予定と伺いました。昨今話題のアスベストに加えて腐食による荒廃が甚だしいことが理由らしいのですが、本機は戦後長く長岡や酒田などで活躍した、この地にゆかりの深い車両でもあり、なんとか残してもらいたいものです。 各部の破損は激しいものの、それに対する修理方法はないわけではないと考えられます。しかし、車両そのものが取り壊されてしまえば元も子も無くなってしまいます。 つきましては、解体撤去だけは避けて頂けるように、皆様からの市に対するご要請を心からお願い申し上げます。
@所在地
   山形県 酒田市 南新町 日和山公園 Yahoo地図 Google地図
2007年7月28日より解体開始
A車歴
  製造: 1914年11月 川崎造船所 No.141
  配置: 1933年4月1日 長野
  配置: 1947年4月1日 米沢
  配置: 1961年4月1日 長岡第一
  廃車: 1972年3月27日 酒田
保存時契約当事者
 国有鉄道:新潟鉄道管理局長 相手方:山形県酒田市長 1972年5月19日
 JR発足時の移管先:JR東日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR東日本(無償貸与)
C参考
  当初は山形県酒田市船場町「海洋センター」に保存されましたが、腐食が進行することより日和山公園に移転しました。屋根なく、塩害による腐食が進行しています。それでも、国鉄OBの方々による保存会が存在し、整備を受けています、数少ない若番ですので、いつかは修理され整備されてもらいたいものです。
E参考資料
 鉄道ファン No.87(1968-9) P62-63 4けたナンバーのハチロクとキューロク


9644 <最新情報 1997年8月> Googleで検索

旅人:1997年8月撮影
@所在地
   新潟県 北蒲原郡聖籠町 大字諏訪山字苔沼1636-3 聖籠町公民館 Yahoo地図 Google地図
1998年9月頃解体
A車歴
  製造: 1914年12月11日 川崎造船所 No.153
  使用開始: 1915年1月8日 神戸局
  配置: 1933年4月1日 亀山
  移動: 1937年2月4日 追分
  移動: 1947年11月10日 鷲別
  移動: 1950年2月13日 小樽築港
  移動: 1971年1月15日 鷲別
  廃車: 1975年7月18日 鷲別
保存時契約当事者
 国有鉄道:新潟鉄道管理局長 相手方:新潟県聖篭町長 1976年3月10日
 JR発足時の移管先:JR東日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR東日本(無償貸与)
C参考
 荒廃と腐食のために1998年9月に解体されました(写真提供:旅人)。
E参考資料
 鉄道ファン No.87(1968-9) P62-63 4けたナンバーのハチロクとキューロク
 蒸気機関車 No37(75-5) P50-53 4ケタの9600のいたところ 友木基一


39679《動輪》 <最新情報 2008年5月> Googleで検索

@所在地
   富山県 富山市 婦中町速星 JR西日本 高山本線 速星駅前 Yahoo地図 Google地図
2009年に速星駅前整理のため撤去、消息不明
A車歴
  製造: 1920年1月24日 川崎造船所 No.532
  使用開始: 1920年1月24日 下関
  移動: 1926年12月2日 三田尻
  移動: 1930年4月18日 津和野
  移動: 1932年1月31日 小郡
  移動: 1933年4月23日 直方
  移動: 1945年11月13日 横手
  移動: 1946年11月29日 庭坂
  移動: 1947年7月9日 山形
  移動: 1960年11月16日 青森
  移動: 1967年10月16日 酒田
  移動: 1971年3月5日 坂町
  移動: 1971年11月18日 新津
  移動: 1972年4月22日 名寄
  全検切れ: 1974年8月8日
  移動: 追分
  最終使用: 1976年3月2日 追分駅構内
  廃車: 1976年3月31日 追分
B保存に関わる情報
C参考
 最後に使用された入換え機の3両のうちの1両、追分機関庫火災にも遭わなかったもののなぜか保存されなかった。酒田時代の写真ではデフも無くテンダーは入換用の炭庫を切り替えたものでしたが、北海道転属に際して振り返られたようです。動輪記念碑は1977年9月2日に高山本線開通50周年を記念して設置されました。


49678〔日曹炭鉱天塩 49678〕 <最新情報 1998年8月> Googleで検索

やまてつ:1998年8月1日撮影
@所在地
   北海道 天塩郡豊富町 森林自然公園
2004年6月下旬に解体
A車歴
  製造: 1921年8月 川崎造船所 No.693
  使用開始: 1921年8月25日 名古屋局
  配置: 1933年4月1日 甲府
  配置: 1947年4月1日 新庄
  用途廃止: 1961年2月14日 米沢
  設計許可: 1961年12月12日 日曹炭鉱手塩鉱業所 49678
  竣工届: 1962年2月10日 日曹炭鉱手塩鉱業所 49678
B保存に関わる情報
  管理:   所有: 天塩郡豊富町
C参考
 野外保存、荒廃 テンダーにタイヤが積み込まれている。2004年6月下旬に荒廃のために解体された。
E参考資料
 蒸気機関車 No3(69-冬) P12-21 鉄道賛歌 日曹
 蒸気機関車 No1(68-夏) P106-120 私鉄専用線の蒸気 内田広孝
 蒸気機関車 No22(72-11) P84 北海道のSL情報


59670 <最新情報 1994年8月> Googleで検索

やまてつ:1994年8月10日撮影
@所在地
   熊本県 阿蘇市 一の宮町大字宮地 阿蘇簡易保養センター
2000年11月頃解体
A車歴
  製造: 1922年5月 川崎造船所 No.772
  使用開始: 1922年5月12日 東京局
  配置: 1933年4月1日 新鶴見
  配置: 1947年4月1日 大分
  配置: 1961年4月1日 宮地
  配置: 1964年3月20日 熊本
  全般検査: 1969年6月2日
  廃車: 1973年8月10日 熊本
保存時契約当事者
 国有鉄道:熊本鉄道管理局長 相手方:熊本県一の宮町長 1973年5月11日
 JR発足時の移管先:JR九州
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR九州(無償貸与)
C参考
 腐食進行と荒廃のため2000年11月頃に解体されました。


69608 <最新情報 2006年1月> Googleで検索




T.K生:2005年12月24日撮影
門デフの片側がもげ落ち、左側のシリンダーブロックカバーが朽ち果てるなど散々な状況です。早急に移転、補修の必要があります。
@所在地
   佐賀県 唐津市 東大里町 東唐津港岸壁 Yahoo地図 Google地図
2007年2月に現地にて解体撤去
A車歴
  製造: 1922年9月 川崎造船所 No.810
  使用開始: 1922年9月13日 鳥栖
  配置: 1922年12月1日 大里
  移動: 1942年5月23日 門司
  全般検査: 1971年8月31日 小倉工場
  門鉄デフ取付: 1972年9月 79624 より譲受
  移動: 1972年10月2日 西唐津
  さようならSL: 1973年8月28日 唐津線
  移動: 1973年9月7日 行橋
  休車: 1974年3月7日 行橋
  廃車: 1974年8月20日 行橋
保存時契約当事者
 国有鉄道:門司鉄道管理局長 相手方:佐賀県唐津市長 1974年9月27日
 JR発足時の移管先:JR九州
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR九州(無償貸与)
C参考
 唐津港100周年を記念し東唐津児童遊園地より現在地に移転、海のすぐ傍で腐食進行している、ヘッドライトは腐食でなくなっていた。
E参考資料
 鉄道ジャーナル No.80(1973-12) P106 RJニュース 唐津線の9600消える


C11 117 Googleで検索
 
@所在地
   高知県 四万十市 駅前町 中村駅構内
1989年8月解体
A車歴
  製造: 1937年12月24日 川崎車輌 No.1865
  使用開始: 1937年12月24日 仙台局
  配置: 1941年3月31日 仙台
  配置: 1949年3月1日 西唐津
  移動: 1957年5月 会津若松
  廃車: 1973年11月13日 小牛田
  保存開始: 1974年4月1日 SLホテルとして使用された。
保存時契約当事者
 国有鉄道:四国総局長 相手方:高知県中村市長 1974年2月6日
 JR発足時の移管先:JR四国
B保存に関わる情報
C参考
  C11 117汽車・電車1971年〜保存車のページ
 SLホテル廃止後に解体されました。
E参考資料
 蒸気機関車 No45(76-9) P40-44 四国お遍路保存機めぐり 伊藤東作


C11 240 <最新情報 2003年9月> Googleで検索

旅人:1997年4月撮影
@所在地
   兵庫県 赤穂市 加里屋1264 赤穂城南緑地
1999年10月解体
A車歴
  製造: 1943年5月13日 日本車輌 No.1168
  新製配備: 1943年5月24日 大館
  移動: 1943年11月1日 秋田
  移動: 1968年10月1日 米沢
  移動: 1973年9月20日 弘前
  移動: 1974年6月8日 会津若松
  全検切れ: 1976年5月1日
  廃車: 1975年1月24日 会津若松
保存時契約当事者
 国有鉄道:大阪鉄道管理局長 相手方:兵庫県赤穂市長 1976年3月31日
 JR発足時の移管先:JR西日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR西日本(無償貸与)
C参考
 荒廃のため1998年6月に解体されました。


C11 284 Googleで検索
 
@所在地
   熊本県 熊本市 蓮政寺公園
1990年代に解体
A車歴
  製造: 1945年1月22日 日本車輌 No.1360
  配置: 1949年3月1日 佐々
  配置: 1961年3月31日 佐々
  門デフ装備: 1967年2月 小倉工場
  休車: 1970年10月1日 佐々
  廃車: 1971年4月28日 早岐
保存時契約当事者
 国有鉄道:熊本鉄道管理局長 相手方:熊本県熊本市長 1971年8月13日
 JR発足時の移管先:JR九州
B保存に関わる情報
C参考
 変形門鉄デフ装備車、1990年初頭に解体撤去された。同市に2台の機関車を保存することより、荒廃により維持管理ができないということで解体撤去となった。


C11 324 <最新情報 1996年8月> Googleで検索

@所在地
   京都府 京田辺市 田辺駅前
1997年5月頃解体
A車歴
  製造: 1946年3月26日 日本車輌 No.1415
  竣工: 1946年3月26日 仙台局
  配置: 1949年3月1日 会津
  配置: 1961年3月31日 会津若松
  移動: 1967年4月14日 和歌山
  廃車: 1972年5月11日 和歌山
保存時契約当事者
 国有鉄道:大阪鉄道管理局長 相手方:京都府田辺町長 1972年6月24日
 JR発足時の移管先:JR西日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR西日本(無償貸与)
C参考
 旧来は状態がよく保存されていたが、1996年頃の訪問時には荒廃していた。1997年5月に解体、キャブは梅小路蒸気機関車館で保存されている。
E参考資料
 蒸気機関車 No73(81-5) P6-7 わが町の静態保存機


C12 7 Googleで検索
 
@所在地
   東京都 品川区 戸越公園
1996年頃解体
A車歴
  製造: 1933年3月 汽車製造 No.1188
  配置: 1933年3月31日 会津
  配置: 1941年3月31日 福井
  配置: 1949年3月1日 苫小牧
  移動: 1955年3月25日 軽井沢
  移動: 桐生
  移動: 1968年10月1日 高崎第一
  廃車: 1970年6月4日 高崎第一
保存時契約当事者
 国有鉄道:東京南鉄道管理局長 相手方:東京都品川区長 1970年8月1日
 JR発足時の移管先:JR東日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR東日本(無償貸与)
C参考
 足尾線を最後に活躍した。1970年9月より保存開始。1996年頃に荒廃のため解体、部品は大井川鉄道に引き取られた。
E参考資料
 鉄道ピクトリアル No.282(1973-8) P28-33、65 東京都内の保存機関車 青木栄一
 蒸気機関車 No72(81-3) P6-7 わが町の静態保存機


C12 225 <最新情報 2008年7月> Googleで検索

「ふるさとの蒸気機関車」 駅長さん:
牧園町(現霧島市)のC12225が、行ってみたら無くなっとりました。合併して市になって保養地の管理が民間委託に代わり、SLはJRに引き取って貰ったそうです。JRは多分、鹿児島でしょうが、相当痛んでいたのでどうするのでしょうか。
@所在地
   鹿児島県 霧島市 牧園町高千穂3311 霧島高原国民保養センター Yahoo地図 Google地図
2008年撤去
A車歴
  製造: 1939年9月7日 日本車輌 No.744
  新製配備: 1939年9月16日 小松島区徳島支区
  移動: 1945年4月22日 浜田
  移動: 1957年4月14日 梅小路
  移動: 1962年1月30日 加古川線管理所
  移動: 1972年3月31日 小樽築港
  移動: 1974年5月14日 吉松
  全検切れ: 1975年5月14日
  廃車: 1975年2月8日 吉松
保存時契約当事者
 国有鉄道:鹿児島鉄道管理局長 相手方:鹿児島県牧園町長 1976年1月21日
 JR発足時の移管先:JR九州
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR九州(無償貸与)
C参考
 山野線で使われていたC56の全般検査切れの関係より北海道よりC12264とともに移動してきた。
保存会が存在し、数年に1度ペンキが塗られるそうである。しかしながら、腐食が進行し、シールドビームは落ち、シリンダー下部、ボイラー下部は抜けていた。
E参考資料
 鉄道ピクトリアル No296(74-8) P82 山野線にC12


C55 49 <最新情報 2006年7月> Googleで検索

動輪のみとなったC5549です。錆びが強く浮き出ています。
@所在地
   北海道 稚内市 開運町 北防波堤利礼ドーム Yahoo地図 Google地図
1996年10月頃解体
A車歴
  製造: 1937年3月3日 汽車製造 No.1457
  配置: 1941年4月1日 盛岡
  配置: 1955年4月1日 会津若松
  配置: 1955年4月1日 旭川
  配置: 1969年4月1日 旭川
  廃車: 1972年3月25日 旭川
  保存開始: 1972年7月20日
B保存に関わる情報
  管理: 稚内市  所有: JR北海道(無償貸与)
C参考
 塩害による腐食ため1996年10月に解体されました。写真ではもうすでに煙突をつくりかえた跡が、動輪のみ残す。(写真提供:旅人)
E参考資料
 蒸気機関車 No47(77-1) P26-27 北海道の保存蒸気 奥野和弘


C55 57《第2動輪》 <最新情報 1999年12月> Googleで検索

やまてつ:1999年12月31日撮影
@所在地
   熊本県 八代市 横手本町 個人所有
1976年5月10日鹿児島工場にて解体 行方不明
A車歴
  製造: 1937年3月6日 川崎車輌 No.1765
  使用開始: 1937年3月6日 広島局
  移動: 1939年3月14日 鳥栖
  移動: 大分
  移動: 1960年10月14日 若松
  移動: 1972年3月24日 吉松
  移動: 1974年4月29日 鹿児島
  全検切れ: 1975年2月26日
  さよなら運転: 1975年3月23日 日豊本線 鹿児島→宮崎
  休車: 1975年3月24日 鹿児島
  廃車: 1975年3月31日 鹿児島
B保存に関わる情報
  管理:   所有: 個人所有
C参考
  C11190を訪れたときたまたま発見した。刻印よりC5557のものであることを確認。 日本 でもっとも美しい機関車が、昭和50年3月23日以後どのような経過をたどり、動輪のみがこ こに保存されたかをご存知の方は教えて欲しい。隣はC57169、8620型動輪 現在は移転し保存先不明
E参考資料
 蒸気機関車 No10(70-秋) P92-94 蒸気宿命の地筑豊をゆく 中村由信


C56 91 <最新情報 1995年7月> Googleで検索

やまてつ:1995年5月撮影
@所在地
   鹿児島県 西之表市 西之表  Yahoo地図 Google地図
1995年7月頃解体
A車歴
  製造: 1937年2月25日 日立製作所笠戸工場 No.825
  使用開始: 1937年2月25日 麻里布
  移動: 1939年3月20日 吉松
  移動: 1939年5月 薩摩大口
  第1種休車: 1961年10月1日 〜12月7日 大口
  移動: 吉松
  全般検査: 1969年7月16日 鹿児島工場
  御召し牽引: 1972年10月20日 日豊本線加治木→鹿児島
  御召し牽引: 1972年10月24日 枕崎線指宿→西鹿児島
  御召し牽引: 1972年10月25日 日豊本線鹿児島→加治木
  休車: 1973年7月11日 吉松
  廃車: 1973年8月20日 吉松
保存時契約当事者
 国有鉄道:鹿児島鉄道管理局長 相手方:鹿児島県西之表市長 1976年3月10日
 JR発足時の移管先:JR九州
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR九州(無償貸与)
C参考
 動輪のみを残す
E参考資料
 鉄道ジャーナル No.69(73-1) P85-89 C56の栄光
 蒸気機関車 No72(81-3) P26-33 私のSL御召し列車


C56 123 <最新情報 2004年9月> Googleで検索

カワサキAA676:1991年5月撮影
撮影は、1991年5月です。この後、希望の丘公園 に移転して安泰だと思っていましたが解体されてしまい、何でなんでしょう?状態は、悪くありませんでした。
@所在地
   石川県 七尾市 万行町 希望の丘公園
1997年頃解体
A車歴
  製造: 1938年3月2日 三菱重工神戸造船所 No.221
  使用開始: 1938年3月2日 門司局
  新製配置: 1938年3月19日 吉松
  移動: 1938年11月9日 志布志
  移動: 1942年1月21日 七尾
  踏切事故: 1973年1月22日 和倉駅付近
  廃車: 1973年6月16日 七尾
保存時契約当事者
 国有鉄道:金沢鉄道管理局長 相手方:石川県七尾市長 1973年7月17日
 JR発足時の移管先:JR西日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR西日本(無償貸与)
C参考
 
父ちゃんのポーが聞こえる映画出演がきっかけで、七尾市に保存される。2001年7月に当地を訪れました。機関車はどこにも見当たらず、管理事務所に訪ねたところ、機関車は4年前の4月に解体した。錆びがひどくボロボロで危なかった。ということであった。カワサキAA676様の写真を見ると状態はよさそうなのに、この6年間で解体するほどまで状態が悪化するのかと不思議に感じました(やまてつ)。

E参考資料
 鉄道ジャーナル No.73(1973-5) P108 RJニュース 七尾線のC56


C56 159 <最新情報 2003年7月> Googleで検索

やまてつ:2003年7月12日撮影
動輪だけになってしまったC56159
@所在地
   石川県 羽咋郡宝達志水町 子浦 志雄町公民館前子供の広場
1995年7月頃解体
A車歴
  製造: 1939年4月19日 川崎 No.2098
  使用開始: 1939年4月21日 大館
  移動: 中込
  移動: 1973年1月25日 七尾
  お別れ運転: 1973年9月30日 おくのと号
  廃車: 1974年6月12日 七尾
保存時契約当事者
 国有鉄道:金沢鉄道管理局長 相手方:石川県志雄町長 1974年11月9日
 JR発足時の移管先:JR西日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR西日本(無償貸与)
C参考
 塩害による腐食が進行し1995年7月に解体、現在、動輪が梅小路蒸気機関車館にある。


C57 87 <最新情報 2004年5月> Googleで検索

旅人:2004年5月16日撮影
C57の方は全く手を加えた様子はなく、朽ち果てるのを待っているような状況です。恐らく銚子のハチロクのようにボロボロになって解体、という最悪のシナリオも考えられます。とはいえ、保存場所(遠い!)の問題もあり、どうする事も出来ないのが悲しいところです。やはり海に近い所の恒久的な保存は無理なようですね。
@所在地
   沖縄県 国頭郡今帰仁村 字仲宗根851 今帰仁村総合運動公園
2005年5〜6月
A車歴
  製造: 1939年2月28日 日立製作所笠戸工場 No.1062
  新製配備: 1939年2月28日 浜松
  移動: 1940年3月1日 名古屋
  移動: 1941年9月20日 静岡
  移動: 1943年5月8日 高崎
  移動: 1943年10月2日 尾久
  移動: 1949年7月10日 福知山
  移動: 1972年3月10日 苗穂
  移動: 1973年8月23日 旭川
  廃車: 1975年3月31日 旭川
保存時契約当事者
 国有鉄道:鹿児島鉄道管理局長 相手方:沖縄県今帰仁村長 1973年2月20日
 JR発足時の移管先:JR九州
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR九州(無償貸与)
C参考
  福知山時代に集煙装置を取り付けられ、苗穂に転属後に取り払われる。最後は旭川で活躍。
E参考資料
 蒸気機関車 No64(79-11) P6-7 わが町の静態保存機


C57 93 <最新情報 1997年4月> Googleで検索

旅人:1997年4月1日撮影
解体される前のC5793です。屋根があり、それほど状態が悪くなかったのに、残念です。
@所在地
   兵庫県 朝来市 生野町口銀谷546 生野小学校 Yahoo地図 Google地図
1998年8月頃解体
A車歴
  製造: 1939年3月24日 日立製作所笠戸工場 No.1068
  使用開始: 1939年3月24日 米原
  配置: 1941年4月1日 名古屋
  移動: 1943年5月14日 高崎
  事故: 1947年2月25日 八高線列車脱線転覆事故
  配置: 1949年4月1日 尾久
  移動: 1949年7月31日 福知山
  配置: 1969年4月1日 豊岡
  廃車: 1973年3月1日 豊岡
保存時契約当事者
 国有鉄道:福知山鉄道管理局長 相手方:兵庫県生野町長 1973年12月31日
 JR発足時の移管先:JR西日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR西日本(無償貸与)
C参考
  戦後すぐ尾久機関区に配置されていた。1947年2月25日に発生した八高線列車脱線転覆事故の牽引機という話がありますが定かではありません(C5779という説もあります)。その後福知山、豊岡に転じ、山陰線、播但線で活躍しました。
 日本最大の死傷者を出した機関車ですが、屋根付で保存されて、それほど状態は悪くなかったそうですが、1998年8月に解体されました。第1動輪が梅小路、第3動輪が福知山ポッポランドに保存されています。
E参考資料
 蒸気機関車 No64(79-11) P6-7 わが町の静態保存機


C57 129 <最新情報 1997年1月> Googleで検索

旅人:1997年撮影
@所在地
   千葉県 野田市 清水878 清水公園 Yahoo地図 Google地図
1996年07月15日解体着手
A車歴
  製造: 1940年3月28日 三菱重工神戸造船所 No.279
  使用開始: 1940年3月28日 大阪局
  配置: 1941年4月1日 梅小路
  配置: 1949年4月1日 水戸
  移動: 1949年6月16日 館山
  配置: 千葉
  配置: 1961年4月1日 新小岩
  配置: 1969年4月1日 新小岩
  廃車: 1969年5月15日 新小岩
保存時契約当事者
 国有鉄道:千葉鉄道管理局長 相手方:千葉県野田市長 1969年7月1日
 JR発足時の移管先:JR東日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR東日本(無償貸与)
C参考
  C57 129汽車・電車1971年〜保存車のページ
 荒廃のため1997年8月に解体、千鉄の美しいC57であったのだが(写真提供:旅人)
E参考資料
 蒸気機関車 No70(80-11) P6-7 わが町の静態保存機


C57 158 <最新情報 2004年5月> Googleで検索


やまてつ:2004年5月21日撮影
非常に荒廃してきております。数少ない門デフ装備のC57型、何とか補修されることを願いたい。
@所在地
   福岡県 北九州市門司区 大里本町2-1-25 八坂神社境内大里児童館 Yahoo地図 Google地図
2005年5月末
A車歴
  製造: 1942年 川崎車輌 No.2684
  配置: 1949年4月1日 鳥栖
  門デフ装備: 1963年12月1日 小倉工場
  全般検査: 1967年12月13日 小倉工場
  配置: 1969年4月1日 早岐
  休車: 1971年12月13日 早岐
  廃車: 1972年2月7日 早岐
保存時契約当事者
 国有鉄道:門司鉄道管理局長 相手方:福岡県北九州市長 1972年4月1日
 JR発足時の移管先:JR九州
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR九州(無償貸与)
C参考
  C57 158汽車・電車1971年〜保存車のページ
 門デフ装備の数少ないC57の保存機、荒廃しており危機的な状況にある。テンダーと機関車をわずかに分離して保存
E参考資料
 蒸気機関車 No64(79-11) P6-7 わが町の静態保存機


C57 169《動輪》 <最新情報 1999年12月> Googleで検索
 
@所在地
   熊本県 八代市 横手本町 個人所有
行方不明
A車歴
  製造: 1942年 三菱重工神戸造船所 No.356
  配置: 1949年4月1日 熊本
  配置: 1961年4月1日 熊本
  移動: 1967年9月22日 人吉
  全般検査: 1970年8月7日 鹿児島工場
  移動: 1973年5月9日 宮崎
  休車: 1974年4月25日 宮崎
  廃車: 1974年6月20日 宮崎
B保存に関わる情報
C参考
 宮崎電化時に日豊本線でさよなら運転、保存されること無く解体、刻印より確認


C57 198 <最新情報 2003年1月> Googleで検索



同日撮影、細部です。
@所在地
   千葉県 君津市 東阪田3-2 坂田駅前公園 Yahoo地図 Google地図
2003年6月に解体
A車歴
  製造: 1947年7月31日 三菱重工業三原工場 No.531
  使用開始: 1947年7月21日 仙台局
  配置: 1949年4月1日 仙台
  配置: 1955年8月1日 盛岡
  配置: 1957年10月1日 盛岡
  配置: 1961年4月1日 伊勢
  配置: 1962年10月1日 伊勢
  配置: 1965年4月1日 亀山
  配置: 1969年4月1日 亀山
  廃車: 1973年9月18日 亀山
保存時契約当事者
 国有鉄道:千葉鉄道管理局長 相手方:千葉県君津市長 1973年10月22日
 JR発足時の移管先:JR東日本
B保存に関わる情報
  管理: 君津市  所有: JR東日本(無償貸与)
C参考
 荒廃、ペンキでかかれたナンバーが痛々しい
E参考資料
 蒸気機関車 No64(79-11) P6-7 わが町の静態保存機


C58 16 <最新情報 2006年2月> Googleで検索




やまてつ:2006年2月18日撮影
先日の仙台に行った際に志津川まで足を伸ばしてきました。そこに保存されているC5816は、よしだろさんなどから近年は塗装が痛んでいるという報告を受けていたのですが、つい最近塗装が行われ綺麗になっていました。保存されるC58型では4番目の若番を持ち、本州では最後まで残ったC58です。海が近く心配な機関車ですが、意外なほど腐食は進行しておらずひとまず安心しました。後側のナンバープレートが盗難にあっており、木の板にペンキでナンバーがかかれているのは残念でした。煙突はやや短く、上には蓋が置かれ、雨水が中に入らないように工夫されていました。
@所在地
   宮城県 本吉郡南三陸町 志津川字汐見町 松原公園 Yahoo地図 Google地図
2012年7月25日から
A車歴
  製造: 1938年9月23日 川崎車輌 No.1979
  新製配備: 1938年10月18日 野付牛
  移動: 1940年10月10日 釧路
  移動: 1943年4月23日 岩見沢
  移動: 1944年9月7日 宮古
  移動: 1945年11月15日 和歌山
  移動: 1946年4月1日 紀伊田辺
  移動: 1953年12月22日 王寺
  移動: 1960年8月20日 奈良
  移動: 1962年5月1日 亀山
  移動: 1967年3月27日 小郡
  移動: 1972年10月31日 会津若松
  廃車: 1975年1月24日 会津若松
  保存のための回送: 1978年4月10日 会津若松区→宮城県志津川町
  廃車: 1975年1月24日 会津若松
   走行距離: 3,676,414km
  保存開始: 1980年5月5日
保存時契約当事者
 国有鉄道:仙台鉄道管理局長 相手方:宮城県志津川町長 1978年5月5日
 JR発足時の移管先:JR東日本
B保存に関わる情報
  保存会 志津川町・松原SL保存会
  管理:   所有: JR東日本(無償貸与)
C参考
 海岸に面した公園に保存されており、海岸線から200mと非常に近い距離に保存されています。機関車には電気防食装置が施された唯一の車輌であり、腐蝕も比較的浅いようです。今後も継続的に保存されていくものと思われます。2005年頃に塗装されて綺麗になりました。
2011年3月11日の東日本大震災による津波で押し流され横倒しとなり、しばらく放置の後解体されました。


C58 65 <最新情報 2006年5月> Googleで検索




やまてつ:2006年5月5日撮影
ナンバープレート、汽笛は盗難により紛失しております。腐食も著しく進んでいる個所があり、心配です。1999年訪問時と比較して、塗装の痛みが進んでいます。
@所在地
   山口県 光市 新町1 市民ホール Yahoo地図 Google地図
2011年10月解体
A車歴
  製造: 1939年3月14日 川崎車輌 No.2076
  竣工: 1939年3月14日 大阪局
  配置: 1941年4月1日 米子
  供出: 1943年 輸送できず再組立て
  配置: 1949年4月1日 新宮
  配置: 1961年4月1日 新宮
  配置: 1969年4月1日 宇部港
  廃車: 1973年5月24日 厚狭
   走行距離: 1,591,377km
  保存開始: 1978年9月24日 光市制30周年
保存時契約当事者
 国有鉄道:広島鉄道管理局長 相手方:山口県光市長 1973年8月20日
 JR発足時の移管先:JR西日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR西日本(無償貸与)
C参考
 汽笛、ナンバープレートが盗難にあっており残念です。
Dアスベストについての対応
  2005年9月より立ち入り禁止
E参考資料
 RM No.240(2003-9) P94 保存車博物館


C58 122 <最新情報 2006年2月> Googleで検索

やまてつ:2006年2月17日撮影
 築館ラーメンを食べて到着しました。相変わらず整備がされず荒廃した状態です。
@所在地
   宮城県 栗原市 築館薬師台 薬師公園児童遊園地 Yahoo地図 Google地図
2008年3月に解体
A車歴
  製造: 1939年3月2日 汽車製造 No.1727
  新製配備: 1939年3月10日 米子
  移動: 1943年3月8日 稲沢
  移動: 1945年11月9日 長門
  移動: 1972年3月20日 小郡
  移動: 1972年10月6日 小牛田
  廃車: 1974年5月28日 小牛田
   走行距離: 1,777,300km
  保存開始: 1974年7月21日
保存時契約当事者
 国有鉄道:仙台鉄道管理局長 相手方:宮城県築館町長 1974年7月7日
 JR発足時の移管先:JR東日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR東日本(無償貸与)
C参考
 保存以来、柵の中で整備されておらず、老朽化を理由に2008年3月17日にお別れ会を行い解体処分された。
E参考資料
 蒸気機関車 No67(80-5) P6-7 わが町の静態保存機
 蒸気機関車 No49(77-5) P16-21 陸羽東西線のC58 久保田久雄


C58 140 <最新情報 1990年10月> Googleで検索

やまてつ:1990年10月撮影
@所在地
   石川県 羽咋市 押水町今浜 今浜海浜児童公園
1995年7月頃解体
A車歴
  製造: 1939年3月24日 汽車製造 No.1755
  竣工: 1939年3月24日 名古屋局
  配置: 1941年4月1日 多治見
  陸軍供出: 1943年 輸送できず再組立
  配置: 1949年4月1日 七尾
  配置: 1961年4月1日 七尾
  配置: 1969年4月1日 七尾
  お別れ運転: 1973年9月30日 おくのと号
  廃車: 1974年3月27日 七尾
保存時契約当事者
 国有鉄道:金沢鉄道管理局長 相手方:石川県押水町長 1974年8月26日
 JR発足時の移管先:JR西日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR西日本(無償貸与)
C参考
 潮があたるところのため、屋根は付いていたが腐食が進み1995年に解体された。
E参考資料
 蒸気機関車 No67(80-5) P6-7 わが町の静態保存機


C58 140《第2動輪》 <最新情報 1990年10月> Googleで検索

やまてつ:1990年10月撮影
解体前のC58140
@所在地
   石川県 金沢市 金沢駅構内
1995年7月頃解体
A車歴
  製造: 1939年3月24日 汽車製造 No.1755
  竣工: 1939年3月24日 名古屋局
  配置: 1941年4月1日 多治見
  陸軍供出: 1943年 輸送できず再組立
  配置: 1949年4月1日 七尾
  配置: 1961年4月1日 七尾
  配置: 1969年4月1日 七尾
  お別れ運転: 1973年9月30日 おくのと号
  廃車: 1974年3月27日 七尾
保存時契約当事者
 国有鉄道:金沢鉄道管理局長 相手方:石川県押水町長 1974年8月26日
 JR発足時の移管先:JR西日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR西日本(無償貸与)
C参考
 羽咋市 押水町今浜 今浜海浜児童公園に保存されていたが、海岸に近いため腐食が進み1995年に解体、第2動輪が2008年4月1日より金沢駅構内で展示されている。
E参考資料
 蒸気機関車 No67(80-5) P6-7 わが町の静態保存機


C58 312 <最新情報 2001年1月> Googleで検索

やまてつ:2001年1月1日撮影
最近整備されてない模様
@所在地
   愛媛県 喜多郡内子町 吉田ホテル WHEEL
2007年5月に解体
A車歴
  製造: 1942年2月 川崎車輌 No.2162
  配置: 1941年4月1日 竜華
  配置: 1949年4月1日 竜華
  配置: 1961年4月1日 竜華
  移動: 紀伊田辺
  移動: 亀山
B保存に関わる情報
  管理:   所有: 個人所有
C参考
 2007年5月に現地にて2〜3週間かけて解体し撤去された。
E参考資料
 蒸気機関車 No45(76-9) P40-44 四国お遍路保存機めぐり 伊藤東作


C58 325 Googleで検索

@所在地
   石川県 かほく市 金沢鉄道学園
1989年頃に解体済
A車歴
  製造: 1942年5月9日 汽車製造 No.2177
  配置: 1949年4月1日 富山
  配置: 1961年4月1日 七尾
  配置: 1969年4月1日 七尾
  廃車: 1971年12月6日 紀伊田辺
B保存に関わる情報
C参考
 ニュールンベルグさんの情報によれば、C58325は1989年頃に解体済、以前に金沢総合車両所(金沢)に足廻りが展示されていました。


C58 328 <最新情報 2006年1月> Googleで検索



T.K生:2005年10月8日撮影
@所在地
   福島県 田村郡三春町 大字上舞木 株式会社かんのや 工場敷地内 Yahoo地図 Google地図
2009年3月9日より解体
A車歴
  製造: 1942年5月18日 汽車製造 No.2180
  新製配備: 1942年5月26日 竜華
  移動: 1944年10月1日 和歌山
  移動: 1972年3月27日 小牛田
  移動: 1974年4月7日 会津若松
  廃車: 1975年1月24日 会津若松
   走行距離: 1,622,272km
  保存開始: 1975年8月1日
保存時契約当事者
 国有鉄道:仙台鉄道管理局長 相手方:福島県三春町長 1975年8月5日
 JR発足時の移管先:JR東日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR東日本(無償貸与)
C参考
  C58 328汽車・電車1971年〜保存車のページ
 2000年4月に訪れたときは塗装は痛み荒廃していました。その直後の8月に塗装が行なわれ2001年4月に訪れたときはピカピカでした。ただしナンバープレートは盗難にあったらしく紛失していました。さらに2003年2月に機関車のある敷地に株式会社「かんのや」の工場ができたので、その敷地内で小移動し、その際に整備が行われ、ナンバープレートが作成し取り付けられ、非常によい状態になりました。
ロッドに移転に伴い、動輪が動いた跡があります。
2009年3月9日より解体されました。
E参考資料
 蒸気機関車 No49(77-5) P16-21 陸羽東西線のC58 久保田久雄


C58 418 <最新情報 2007年11月> Googleで検索

愛媛のKaze:2007年11月10日撮影
 公園内に屋根付きで保存(放置?)されています。外部全体・運転室ともに荒廃の一言で、那智勝浦町のC58-353 栗原市のC58-112 坂下町のC58-215と並び荒廃している機であり、このまま朽ち果てる一途をたどるのでしょうか?北海道を走っていた頃の姿を想像するに実に残念です。
@所在地
   三重県 熊野市 井戸町 大平公園 Yahoo地図 Google地図
2010年1月より解体
A車歴
  製造: 1947年7月8日 汽車製造 No.2554
  新製配備: 1947年10月5日 釧路
  配置: 1949年4月1日 釧路
  配置: 1961年4月1日 釧路
  配置: 1969年4月1日 釧路
  廃車: 1975年7月18日 北見
   走行距離: 2,160,122km
  保存開始: 1976年2月23日
保存時契約当事者
 国有鉄道:天王寺鉄道管理局長 相手方:三重県熊野市長 1976年4月24日
 JR発足時の移管先:JR西日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR東海(無償貸与)
C参考
  2010年1月から2月にかけて解体撤去されました。長年の放置により塩害による腐食進行していました。石北本線でC58のとりを務めた機関車でした。


C59 166 <最新情報 2006年9月> Googleで検索

グロッキー:2006年9月1日撮影
C59166を見に行ったら、囲まれているので何かなと高台からのぞいたところ、バラバラに解体されていました。もう涙がでてきました。
@所在地
   大阪府 吹田市 片山町2-12 JR西日本研修センター Yahoo地図 Google地図
2006年9月1日
A車歴
  製造: 1946年8月19日 日立製作所笠戸工場 No.2001
  配置: 1947年3月1日 宮原
  移動: 1956年10月1日 姫路第二
  移動: 1958年4月10日 糸崎
  廃車: 1963年2月6日 糸崎
  保存開始: 1968年1月10日
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR西日本(無償貸与)
C参考
 C53が移動後の吹田教習所に教材用として保存、JR発足後はJR西日本の研修施設の玄関に記念物として展示されていたが、2006年9月1日に突如として解体撤去された。
E参考資料
 鉄道ファン113号(1970年10月号) P59-66 C59の一生 今村潔
 蒸気機関車 No71(81-1) P6-7 わが町の静態保存機


C61 1 <最新情報 1994年3月> Googleで検索

やまてつ:1994年3月撮影
1994年頃撮影、ピットがあり機関車下部も観察できるようになっていた。塗装が相当期間行われておらず、テンダーには穴が空いていた。
@所在地
   宮城県 仙台市若林区 木ノ下 JR東日本研修センター Yahoo地図 Google地図
1995年7月頃解体
A車歴
  製造: 1947年11月30日 三菱重工 No.640
  改造:  D51615
  改造(D51615から): 1947年11月30日 三菱
  配置: 1947年11月30日 尾久
  配置: 青森
  移動: 1966年3月16日 仙台
  廃車: 1966年8月5日 仙台
  保存開始: 1967年3月1日
B保存に関わる情報
C参考
 移転の関連もあり、解体されてしまった。施設は現在もあるのだが、同時期に仙台ガス局のD511108、C58365、C11351が利府に移転、こちらの車両のほうが貴 重(トップナンバー)なのに・・・ただ、状態は悪かった。
E参考資料
 蒸気機関車 No27(73-9) P28-31 東北のC60・C61 柏木璋一
 蒸気機関車 No50(77-7) P28-29 仙台の保存機を見て 編修部


D51 157 <最新情報 2007年11月> Googleで検索

愛媛のKaze:2007年7月15日撮影
 ガーデンの奥に白樺林と夏の花々に囲まれて、悠然と保存されています。北海道各地の各機は雄大な自然に囲まれて、屋外に保存されていることが多いのですが、この機もオーッという感動をもって迎えてくれました。外観はやや塗装の色あせが見られ始めますが、外装諸装備・機器は完全であり、運転室内の計器類も揃っておりました。定期的に整備を受けている機のように見受けました。写真撮影の観点からは「絵になる」157号機でした。
@所在地
   北海道 上川郡上川町 栄町43 層雲錦峡自然公園 Yahoo地図 Google地図
2009年夏
A車歴
  製造: 1936年3月29日 日本車輌 No.681
  配置: 1948年7月1日 遠軽
  配置: 1957年11月1日 北見
  配置: 1968年4月1日 北見
  廃車: 1973年9月10日 北見
   走行距離: 2,213,700km
  保存開始: 1974年1月8日
保存時契約当事者
 国有鉄道:旭川鉄道管理局長 相手方:北海道上川町長 1974年11月15日
 JR発足時の移管先:JR北海道
B保存に関わる情報
  管理: 上川郡上川町  所有: JR北海道(無償貸与)
C参考
 内陸部に保存されたため塩害を受けず状態も良好であったが、2009年夏ころに解体された。
E参考資料
 蒸気機関車 No47(77-1) P26-27 北海道の保存蒸気 奥野和弘


D51 192 Googleで検索
 
@所在地
   三重県 桑名市 長島町 長島温泉
1984年頃解体
A車歴
  製造: 1939年 大宮工場 No.6
  配置: 1948年7月1日 今庄
  配置: 1957年11月1日 今庄
  配置: 1968年4月1日 長野
  移動: 1969年2月7日 稲沢第一
  廃車: 1973年3月31日 中津川
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR東海(無償貸与)
C参考
 遊園地の整備時に廃棄
E参考資料
 
鉄道ジャーナル No.78(1973-10) P107 RJニュース 長島温泉にD51登場
 蒸気機関車 No51(77-9) P21 長島のチビロコに夢を 川島豊彰


D51 324 <最新情報 2001年12月> Googleで検索

やまてつ:2001年12月9日撮影
解体されるというメールを頂いて駆けつけました。陰も形も無くなっていました。こんなことは繰り返したくない。
@所在地
   千葉県 習志野市 習志野3-4-4 習志野文教センター コミュニティーセンター・プラネタリュウム館 Yahoo地図 Google地図
2001年12月解体
A車歴
  製造: 1939年11月1日 日立製作所笠戸工場 No.1203
  配置: 1948年7月1日 長岡第一
  配置: 1957年11月1日 長岡第一
  配置: 1968年4月1日 酒田
  廃車: 1973年8月10日 酒田
   走行距離: 2,200,000km
保存時契約当事者
 国有鉄道:千葉鉄道管理局長 相手方:千葉県習志野市長 1973年10月23日
 JR発足時の移管先:JR東日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR東日本(無償貸与)
C参考
 屋根付で保存されていたため、腐食の点では良かったのですが、荒廃のため解体、無念
E参考資料
 蒸気機関車 No74(81-7) P6-7 わが町の静態保存機


D51 348《第3動輪》 Googleで検索
 
@所在地
   岐阜県 高山市 高山機関区跡
所在不明
A車歴
  製造: 1939年2月14日 日立製作所 No.1227
  : 今庄
  廃車: 1973年5月31日 中津川
B保存に関わる情報
C参考
 リターンクランク付きで保存、現在は所在不明。
E参考資料
 鉄道ピクトリアル No296(74-8) P78 高山機関区にD51の動輪据付


D51 463 <最新情報 2001年1月> Googleで検索

やまてつ:2001年1月3日撮影
@所在地
   山口県 防府市 お茶屋町10-12 三田尻公園 Yahoo地図 Google地図
2001年12月解体
A車歴
  製造: 1940年5月23日 汽車製造 No.1882
  配置: 1948年7月1日 盛岡
  配置: 1957年11月1日 盛岡
  配置: 1968年4月1日 福知山
  移動: 1972年3月21日 奈良
  移動: 1973年10月23日 長門
  廃車: 1974年5月22日 長門
保存時契約当事者
 国有鉄道:広島鉄道管理局長 相手方:山口県防府市長 1974年5月30日
 JR発足時の移管先:JR西日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR西日本(無償貸与)
C参考
 柵内にて保存、整備されず腐食進行、2001年12月に解体されました。


D51 620 <最新情報 2007年11月> Googleで検索

愛媛のKaze:2007年7月25日撮影
 大山口駅近くに屋外保存されていました。外観では塗装は色あせ海岸が近いので、塩害の錆と汚濁雫が目立ちます。外装諸装備は整っていましたが、汽笛は模擬なのでしょうか。運転室内は窓ガラス越しに覗きましたが、数点計器類がありませんでしたが、整っている方でした。大戦時に米軍の機銃掃射を受けた歴史ある機という説明版があり、状況からは早めの整備が急がれます。
@所在地
   鳥取県 西伯郡大山町 国信550-1 JR大山口駅前 Yahoo地図 Google地図
2009年10月に解体
A車歴
  製造: 1941年1月17日 日本車輌 No.898
  新製配備: 1941年1月30日 静岡
  移動: 1944年5月29日 米原
  移動: 1944年7月14日 大館
  移動: 1945年12月31日 姫路第一
  移動: 1956年11月1日 鷹取
  移動: 1958年9月14日 鳥取
  移動: 1969年9月30日 米子
  移動: 1974年4月25日 浜田
  廃車: 1975年4月30日 浜田
保存時契約当事者
 国有鉄道:米子鉄道管理局長 相手方:鳥取県大山町長 1976年4月26日
 JR発足時の移管先:JR西日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR西日本(無償貸与)
C参考
  D51620は末期は山陰線などで活躍し、1975年には米子―益田間を、本州最後のSL列車「石州号」 として走り、引退した。1976年から旧大山町が「歴史資料に」として国鉄から無償貸与を受け、大山駅前で展示した。その後、2〜3年ごとに80万〜200万円かけて塗装や補修をしてきたが、今年度もさび落としや塗装に230万円かかることがわかり、断念し。現状保存を条件に譲渡の公募をおこなった。
 輸送費がネックとなり引き受けてが現れず、最終的には隠岐の島に部分保存をすることで隠岐商事に引き取られた。


D51 764 <最新情報 2002年1月> Googleで検索

やまてつ:2002年1月6日撮影
@所在地
   大阪府 吹田市 千里 エキスポランド並木の広場 Yahoo地図 Google地図
2013年11月6日より
A車歴
  製造: 1943年1月22日 川崎車輌 No.2763
  配置: 1948年7月1日 原ノ町
  配置: 1957年11月1日 原ノ町
  配置: 1968年4月1日 鷲別
  廃車: 1975年12月3日 追分
保存時契約当事者
 国有鉄道:大阪鉄道管理局長 相手方:大阪府吹田市長 1976年9月13日
 JR発足時の移管先:JR西日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR西日本(無償貸与)
C参考
 エキスポランド内にあり状態は良好であったが入場料が必要であった。2007年風神雷神脱線事故の影響で2009年にエキスポランドが閉演し、しばらくそのままであったが、2013年11月6日より解体された。
E参考資料
 蒸気機関車 No73(81-5) P6-7 わが町の静態保存機


D51 942 <最新情報 2002年1月> Googleで検索

やまてつ:1999年9月2日撮影
@所在地
   北海道 茅部郡森町 字赤井川 民宿旅館ハイツ前 Yahoo地図 Google地図
2006年6月17日より
A車歴
  製造: 川崎車輌 No.2957
  配置: 1948年7月1日 長万部
  配置: 1957年11月1日 長万部
  配置: 1968年4月1日 長万部
B保存に関わる情報
C参考
 長年放置状態でしたが、2006年6月17日より解体された。
E参考資料
 蒸気機関車 No47(77-1) P26-27 北海道の保存蒸気 奥野和弘


雄別炭鉱鉄道 205 Googleで検索
 
@所在地
   埼玉県 川越市 角栄幼稚園
1985年頃解体?
A車歴
  製造: 1923年 コッペル
  鉄道廃止: 1970年4月15日 雄別鉄道
B保存に関わる情報
C参考
 鉄道廃止後、東京西部デパートで競売にかけられ、川越市にある幼稚園に保存されたのですが、1985年頃に荒廃のために解体されました。


雄別炭鉱鉄道 茂尻 103 Googleで検索
 
@所在地
   北海道 苫小牧市 樽前ハイランド
2000年頃に処分
A車歴
  製造: 1942年 立山重工
  新製: 1944年 三菱美唄炭鉱
  譲渡: 三菱芦別炭鉱
  譲渡: 1963年 雄別鉄道茂尻炭鉱
  廃車:
  保存場所搬入: 1970年7月2日
B保存に関わる情報
  管理:   所有: 個人
C参考
 
E参考資料
 蒸気機関車 No15(71-9) P81 忘れえぬ炭鉱のチビロコたち 信賀喜代治


三井芦別鉄道 C58-2 <最新情報 2004年7月> Googleで検索

やまてつ:2004年7月5日撮影
 2004年に訪れてみると、詰まれていたダンボールも無くなり、前と比べて近づきやすそうでした。なぜか怪しげな外人さんの機関士は居なくなっていました。
@所在地
   北海道 旭川市 高砂台 ホテルニュー温泉 Yahoo地図 Google地図
2014年3月末
A車歴
  製造: 1949年12月8日 汽車製造 No.2592
  使用休止: 1966年 DL化
  廃車: 1971年3月31日
B保存に関わる情報
C参考
 三井芦別炭鉱で使用された国鉄C58同系機であるが、給水暖め器は最初からつけておらず、このため給水ポンプも無い。現役時代は煙突に特殊な火の粉止めが取付けられていた。
E参考資料
 鉄道ジャーナル No.77(1973-9) P100-105 私鉄・専用線の蒸気機関車 ’67〜’73 Part7 払下げ機関車・2 汽車くらぶ


信越化工 1 <最新情報 1991年3月> Googleで検索

やまてつ:1991年3月撮影
@所在地
   新潟県 上越市 五智6丁目1569 五智交通公園 Yahoo地図 Google地図
1990年代初頭に処分
A車歴
  製造: 1927年 日本車輌
  DL化: 1966年2月 予備車となる
  廃車: 1967年2月 五智公園に保存
B保存に関わる情報
C参考
 1991年頃訪問時は整備されておらず荒廃していた。その数年後に解体撤去された。
E参考資料
 鉄道ジャーナル No.79(1973-11) P96-101 私鉄・専用線の蒸気機関車 ’67〜’73 Part9 工場ヤードの働き者・2 汽車くらぶ


鉄道連隊 K 121 Googleで検索
 
@所在地
   秋田県 秋田市 土崎港東 JR東日本土崎工場
1995年頃から行方不明
A車歴
  製造: 1943年1月1日 川崎車輛
B保存に関わる情報
C参考
 保存のため整備されることとなったが、あまりにも状態が悪く処分されたらしい。
E参考資料
 鉄道ファン No.107(1970-5) P118 西武鉄道Eタンクの近況


九州製紙 ? Googleで検索

やまてつ:
@所在地
   福岡県 久留米市 梅満町 山下商店 Yahoo地図 Google地図
2003年頃より不明
A車歴
  製造: 深川造船所
B保存に関わる情報
C参考
 
E参考資料
 鉄道ファン No.85(1968-7) P44-45 小さな小さなロコのこと


中国国鉄 QJ6200(前進型) <最新情報 2006年5月> Googleで検索


やまてつ:2006年5月6日撮影
アスベストが原因で解体された。解体費用に1000万円以上を費やするのであれば屋根の設置などもっと良い方法もあると思うのであるが、
@所在地
   兵庫県 相生市 那波南本町1790−12 相生中央公園 Yahoo地図 Google地図
2006年4月に解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 横浜の桜木町駅前で中国鉄道博が開催され、3台の蒸気機関車が展示されました。このうち前進形と人民形は有火で、数十メートルというわずかな区間ですが実際に走りましたが、博覧会終了後は中国には戻らず、兵庫県相生市で保存されました。
Dアスベストについての対応
 機関車を撤去し動輪保存の方針


中国国鉄 RM1163(人民型) <最新情報 2006年5月> Googleで検索


やまてつ:2006年5月6日撮影
アスベストが原因で解体された。解体費用に1000万円以上を費やするのであれば屋根の設置などもっと良い方法もあると思うのであるが、
@所在地
   兵庫県 相生市 那波南本町1790−12 相生中央公園 Yahoo地図 Google地図
2006年4月に解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 横浜の桜木町駅前で中国鉄道博が開催され、3台の蒸気機関車が展示されました。このうち前進形と人民形は有火で、数十メートルというわずかな区間ですが実際に走りましたが、博覧会終了後は中国には戻らず、兵庫県相生市で保存されました。
Dアスベストについての対応
 機関車を撤去し動輪保存の方針


台湾精糖公司 357 Googleで検索
 
@所在地
   千葉県 松戸市 千葉県個人
2005年に台湾へ里帰り
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 千葉県 松戸市 千葉県個人が保存してきましたが、自宅の庭の改造に伴い無償で台糖公司に寄贈することになり、2005年7月16日に帰国した。この蒸気機関車を嘉義大林工場で3カ月間展示した後、将来は修復を行い、走らせることも計画しているそうである。


台湾精糖公司 360 Googleで検索
 
@所在地
   栃木県 那須烏山市 白久218-1 那珂川清流鉄道保存会 Yahoo地図 Google地図
移転
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 台湾で活躍し個人が購入して桶川で保存されていましたが、所有者がなくなられることにより一時期オークションにかけられていました。最終的に静岡県裾野市の日本庭園鉄道に引き取られ保存されました。その後、那珂川清流鉄道に引き取られました。


台湾精糖公司 527 <最新情報 2008年1月> Googleで検索

やまてつ:2008年1月2日撮影
定期的に整備を行われているようで綺麗な状態でした。機関車の前面に建物が接近しており、かなり広角でも画角に収めることが難しい。
@所在地
   埼玉県 所沢市 山口 西武遊園地レストランポッポ Yahoo地図 Google地図
台湾へ返還
A車歴
  製造: 1928年7月 コッペル No.11689
  運用開始: 台湾糖業公司
  購入: 1974年5月 西武鉄道
  運転開始: 1977年3月19日 西武鉄道山口線
  廃車: 1984年5月13日
B保存に関わる情報
C参考
  台湾精糖公司 527 汽車・電車1971年〜保存車のページ
 1974年に西武鉄道が山口線で使用するために台湾糖業公司より購入、軌道改良などを経て1977年より営業運転開始した。1984年5月に山口線が新交通システムに切り替わるまで活躍した。2011年に台湾へ返還された。
E参考資料
 蒸気機関車 No50(77-7) P66-67 動きだした西武の527号 編修部
 蒸気機関車 No56(78-7) P21-26 ある日の西武山口線 斉藤精宏
 蒸気機関車 No69(80-9) P44 西武山口線のSL コッペルの証 高田貴宏ほか
 鉄道ファン No.280(1984-8) P68-69 西武鉄道山口線 さよなら運転
 鉄道ファン No.280(1984-8) P124 西武山口線廃止翌日以降 豊野浩


台湾精糖公司 650 <最新情報 2002年10月> Googleで検索



やまてつ:2002年10月4日撮影
施設は廃止されており、機関車も荒廃しかけております。どうにかしたいものです。
@所在地
   宮城県 刈田郡蔵王町 遠刈田  Yahoo地図 Google地図
台湾へ帰国
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 台湾へ帰国
E参考資料
 鉄道ファン No.337(1989-5) P130 蔵王の玄関口に軽便蒸気展示される。


ソ連 D51-2 《機関車のみ》 <最新情報 2003年10月> Googleで検索

やまてつ:2003年10月14日撮影
@所在地
   北海道 沙流郡平取町  Yahoo地図 Google地図
2008年8月頃
A車歴
  製造: 1949年 日本車輌
B保存に関わる情報
C参考
 戦時賠償のため1949年に製造された。サハリンでの活躍は1970年頃まで、1990年にサハリンより帰国、テンダーは別の場所に保管


ソ連 D51-2 《炭水車》 <最新情報 2003年10月> Googleで検索

やまてつ:2003年10月14日撮影
@所在地
   北海道 沙流郡平取町  Yahoo地図 Google地図
2008年8月頃
A車歴
  製造: 1949年 日本車輌
B保存に関わる情報
C参考
 機関車と別の場所で保管、台車がはずされた状態で、台車の一つはテンダー内にある。


ソ連 D51-25 <最新情報 2007年11月> Googleで検索

やまてつ:2007年9月24日撮影
 保存場所が広大な敷地となり、機関車はなくなっていました。
@所在地
   北海道 勇払郡むかわ町 宮戸 小川組構内 Yahoo地図 Google地図
2007年9月に解体
A車歴
  製造: 1949年4月13日 汽車製造 No.2580
B保存に関わる情報
C参考
 戦時賠償のため1949年に製造された。サハリンでの活躍は1970年頃まで、1990年にサハリンより帰国
現車には三菱三原製作所 No665の名板があり、26号機と入れ替わっている可能性あり。


ソ連 D51-26 <最新情報 2007年11月> Googleで検索

やまてつ:2007年9月24日撮影
 保存場所が広大な敷地となり、機関車はなくなっていました。
@所在地
   北海道 勇払郡むかわ町 宮戸 小川組構内 Yahoo地図 Google地図
2007年9月に解体
A車歴
  製造: 1949年 三菱
B保存に関わる情報
C参考
 戦時賠償のため1949年に製造された。サハリンでの活躍は1970年頃まで、1990年にサハリンより帰国


ED62 14 <最新情報 2008年4月> Googleで検索


やまてつ:2008年4月5日撮影
つい最近されたよう、綺麗な状態でした。
@所在地
   静岡県 浜松市天竜区 佐久間町半場15-3 佐久間レールパーク Yahoo地図 Google地図
2010年7月
A車歴
  製造: 1959年6月19日 東芝
  新製: 1959年6月19日 ED61 16 甲府
  改造: 1978年2月23日 長野工場 豊橋
  移動: 1983年7月5日 浜松
  廃車: 1984年11月28日 浜松工場入換機となる
  保存: 1991年7月 佐久間レールパーク
B保存に関わる情報
C参考
 


ED73 1016 <最新情報 2006年1月> Googleで検索

T.K生:2005年撮影
@所在地
   福岡県 北九州市小倉南区 金田3-1-1 JR九州小倉工場
2006年頃に解体
A車歴
  製造: 1963年5月15日 東芝
  廃車: 1982年8月2日 門司
B保存に関わる情報
C参考
 
E参考資料
 鉄道ファン No.179(1976-3) P14-21 ED44からEF71に至る交流電機ショート・ヒストリー 川添雄司
 鉄道ファン No.179(1976-3) P48-54 特集赤い電機 九州電化のパイオニア ED72・73形の登場から現在まで 関 嵩博 溝野 潔
 鉄道ファン No.179(1976-3) P22-47 運用からみた”赤い電機”の歴史と現況 外山公夫


ED76 1 <最新情報 2006年1月> Googleで検索

T.K生:2005年撮影
@所在地
   福岡県 北九州市小倉南区 金田3-1-1 JR九州小倉工場
2006年頃に解体
A車歴
  製造: 1965年 日立製作所
  廃車: 1987年2月3日 門司
B保存に関わる情報
C参考
 前面のみ小倉工場内で保存される。
E参考資料
 鉄道ファン No.179(1976-3) P22-47 運用からみた”赤い電機”の歴史と現況 外山公夫


EF30 3 Googleで検索
 
@所在地
   大分県 大分市 大分運転所
2006年3月に解体
A車歴
  製造: 1961年8月2日 三菱 No.1081
  新製配置: 1961年8月2日 門司
  塩害対策調査: 1961年9月1日 〜1962年2月13日 シリコン塗布
  主電動機温度上昇試験: 1961年10月25日 〜27日
B保存に関わる情報
C参考
 1961年10月1日、鹿児島本線が交流電化される際に、関門トンネルと鹿児島本線にを使用するため、交直両用電気機関車が必要となり製作されました。3号機は動態保存用として、永らく大分運転所に保管されていましたが、2006年3月に前頭部を残して解体されました。


EF58 122 Googleで検索
 
@所在地
   静岡県 静岡市 JR東海静岡運転所 豊橋運輸区常駐 ※本線運用あり
2009年1月20日頃より浜松工場にて解体
A車歴
  製造: 1957年4月16日 日立製作所 No.191721
  新製配置: 1957年4月16日 沼津
B保存に関わる情報
C参考
 


EF59 10 <最新情報 2006年5月> Googleで検索

やまてつ:2006年5月5日撮影
潮風にあたり、車体の腐食が進んでいます。貴重な機関車だけに、塗装するなど整備を行って欲しい。
@所在地
   山口県 下関市 大和町2丁目 JR西日本下関運転区 Yahoo地図 Google地図
2006年7月に解体
A車歴
  製造: 1932年5月6日 日立製作所
  新製配置: 1932年5月6日 国府津 EF53 1
  移動: 1934年11月1日 沼津
  移動: 1941年10月2日 東京
  移動: 1944年11月11日 沼津
  移動: 1953年7月15日 浜松
  移動: 1954年3月31日 高崎第二
  移動: 1957年9月25日 東京
  移動: 1961年9月2日 高崎第二
  改造: EF59 10
B保存に関わる情報
C参考
 旧EF53 1です。腐食がすすみ車体に何カ所か穴が開いてしまってます。職員の方によると、牽引でも走らせることは不可能とか。<2002年「下関鉄道祭」にて、Mc42005 情報>
2006年に解体されてしまいました。


EF60 16 Googleで検索
 
@所在地
   群馬県 高崎市 JR東日本高崎運転所
倉賀野貨物ターミナルに移動後、2006年3月に解体
A車歴
  製造: 1962年6月20日 東洋 No.2912
  新製配置: 1962年6月20日 新鶴見
  廃車: 1987年3月2日 高崎第二
B保存に関わる情報
C参考
 


EF63 14 Googleで検索
 
@所在地
   群馬県 高崎市 JR東日本高崎運転所
2006年3月頃解体
A車歴
  製造: 1966年3月23日 東芝府中
  新製配置: 1966年3月23日 横川
  廃車: 1986年8月7日 横川
  廃車: 1984年7月1日 
B保存に関わる情報
C参考
 


EF70 1 Googleで検索
 
@所在地
   石川県 白山市 八ツ矢新町 JR西日本 金沢総合車輌所
解体時期不明
A車歴
  製造: 1961年12月28日 日立製作所
  新製配置: 1961年12月28日 敦賀第二
  廃車: 1987年3月10日 敦賀第二
B保存に関わる情報
C参考
 保管されておりましたが、解体されております。
E参考資料
 鉄道ファン No.179(1976-3) P22-47 運用からみた”赤い電機”の歴史と現況 外山公夫


EF70 4 Googleで検索
 
@所在地
   福井県 敦賀市 JR西日本福井地域鉄道部 敦賀運転派出内
不明
A車歴
  製造: 1962年1月31日 日立製作所
  新製配置: 1962年1月31日 敦賀第二
  廃車: 1986年3月31日 富山第二
B保存に関わる情報
C参考
 
E参考資料
 鉄道ファン No.179(1976-3) P22-47 運用からみた”赤い電機”の歴史と現況 外山公夫


EF70 1003 <最新情報 2006年5月> Googleで検索


やまてつ:2006年5月2日撮影
金華山上に保存されているEF70 1003、特急牽引機として大切に保存されている。車内はモーターが無く、展示スペースとなっている。
@所在地
   福井県 越前市 中山町95−2 金華山やまぼうし温泉 Yahoo地図 Google地図
2007年頃現地にて解体撤去
A車歴
  
  廃車: 1986年3月31日 富山第二
B保存に関わる情報
C参考
 EF70 1003ですが、ナンバーは盗難のために1005をつけているようです。
E参考資料
 鉄道ファン No.179(1976-3) P22-47 運用からみた”赤い電機”の歴史と現況 外山公夫


秋田中央交通 EB111 <最新情報 2003年9月> Googleで検索

ミスター・プー:1996年撮影
 中央交通の車両です。撮影は96年頃ではなかったかと思います。…ED75が牽引する「あけぼの」の写真が同じネガにありましたので。当時は保存車両を写す事にそれほど重要性を感じておらず、「フィルムが余った」ために取り敢えず写したような記憶があります。今となっては反省箇所だけが目に付く写真ですね。 これは五城目小学校のグラウンド、ちょうど鉄棒の脇に設置されていました。遠くからでも視認できる派手な塗装に驚いた記憶があります。現在の中央交通のバスは緑色を基調とした塗装なので、「本当にこんな色だったのかね?」と思ったのですね。…いろいろ資料をあたってみましたが、カラーの写真を発見できなかったため、実際の塗装はどんなものだったのかは今の時点では残念ながら分かりません。 撮影時は客車の経歴等はさっぱり分からなかったので「何で床下に機器らしいものが無いのかね?」と思い、下に入り込んだところ床板が陥没しているのを発見し、愕然としつつ写した写真も付けておきました。
@所在地
   秋田県 南秋田郡五城目町 羽黒前26 五城目小学校 Yahoo地図 Google地図
2002年5月に解体
A車歴
  製造: 1952年 日鉄自工
  : 越後交通
B保存に関わる情報
C参考
 旧越後交通から秋田中央交通にきた機関車です。惜しくも2002年に解体されてしまいました。


東武鉄道 ED5052 Googleで検索
 
@所在地
   埼玉県 南埼玉郡宮代町 須賀110 東武動物公園
撤去済み
A車歴
  製造: 1957年 日立製作所
B保存に関わる情報
C参考
 


小田急電鉄 デキ1011 Googleで検索
 
@所在地
   神奈川県 川崎市多摩区 長尾2-8-1 小田急鉄道資料館
2002年向ヶ丘遊園閉園後
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


小田急電鉄 デキ1012 <最新情報 2004年6月> Googleで検索

旅人:2004年6月1日撮影
@所在地
   神奈川県 海老名市 小田急海老名検車区
2005年1月19日に解体場へ
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 保存というより、保管といった感じ。私が小学校の頃までは、3両のデキで一日一往復の貨物と、新型車両の搬入に活躍していました。現在は海老名検車区の端にひっそりと保管されていますが、良く目に付くところにあり、写真のように近づくことが可能です(2004年6月:旅人)。


名古屋鉄道 デキ302 Googleで検索
 
@所在地
   愛知県 豊田市 デキ302 鞍ヶ池公園
2003年解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


豊橋鉄道 デキ201 Googleで検索
 
@所在地
   愛知県 田原市 堀切 伊良湖フラワーパーク
所在不明 撤去?
A車歴
  製造: 1939年 木南車輌
  : 渥美鉄道ED1号
  名古屋鉄道に合併: 1940年 名古屋鉄道 デキ151号
  形式変更: 1968年 デキ201
  廃車: 1984年 貨物営業廃止により
B保存に関わる情報
C参考
 ワム21とともに保存、伊良子崎フラワーパークは2005年3月31日に閉鎖となっており、存在が気になります。
E参考資料
 RM No.239(2003-8) P82 保存車博物館


日本油脂 デ2 <最新情報 2011年11月> Googleで検索


やまてつ:2011年11月4日撮影
整備されておらず荒廃が進んでいます。地域の歴史を伝える車両ですので、何とか整備されないものかと感じます。
@所在地
   愛知県 知多郡武豊町 大字東大高字中池下1−1 東大高交通児童公園 Yahoo地図 Google地図
2012年12月ころ
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 車体の荒廃が進み2012年12月ころに解体撤去されました。


クモハ11248 <最新情報 2005年9月> Googleで検索

やまてつ:2005年9月10日撮影
JR東日本 鎌倉車両所に保存されるクモハ11 248です。2006年3月の工場廃止の保存先が決まっておらずさもすると解体の可能性があります。2002年頃塗装が行われたようですが、野外保存で、屋根のシートに割れが目立ち状態がよくありません。
@所在地
   神奈川県 鎌倉市 梶原 JR東日本 鎌倉車両センター Yahoo地図 Google地図
2013年2月26日から27日
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 モーター等主要部品は無い。
2002年に整備されていますが、屋外留置の為特に屋根の痛みがひどくなっています。後ろ向きに保存。
大船工場跡地の生地に伴い2013年2月26日から27日にかけて解体されました。


クモハ11421 〔大井川鉄道 クハ511〕 Googleで検索
 
@所在地
   静岡県 島田市 金谷河原1112−2 新金谷機関区
不明
A車歴
  製造: 1936年 大井工場
  新製: デハ43205
  改番: デハ63227
  改番: モハ10127
  鋼体化改造: 1935年 モハ50017
  改番: 1953年 モハ11421
  譲渡: 1960年 西武鉄道 クモハ371
  譲渡: 1976年 大井川鉄道 クハ511
  改造: 1988年 2扉クロスシート化
  お別れ運転: 1998年7月26日 〜8月2日 大井川鉄道
  廃車: 1998年12月26日 
B保存に関わる情報
C参考
 


クモハ11424 〔大井川鉄道 モハ311〕 Googleで検索
 
@所在地
   静岡県 島田市 金谷河原1112−2 新金谷機関区
不明
A車歴
  製造: 1925年 日本車輌
  新製: デハ63169
  改番: モハ10069
  鋼体化改造: 1937年 モハ50020
  改番: 1953年 モハ11424
  譲渡: 1960年 西武鉄道 クモハ376
  改番: 西武鉄道 クモハ374
  譲渡: 1976年 大井川鉄道 モハ311
  改造: 1988年 2扉クロスシート化
  お別れ運転: 1998年7月26日 〜8月2日 大井川鉄道
  廃車: 1998年12月26日 
B保存に関わる情報
C参考
 


クモハ12051 Googleで検索
 
@所在地
   神奈川県 鎌倉市 梶原 JR東日本 鎌倉車両センター
1990年代に解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


クモハ12054 <最新情報 2008年4月> Googleで検索


やまてつ:2008年4月5日撮影
状態は良好でしたが、塗装の剥離が見られる個所がありました。
@所在地
   静岡県 浜松市天竜区 佐久間町半場15-3 佐久間レールパーク Yahoo地図 Google地図
2010年7月
A車歴
  製造: 1931年 日本車輌
  新製: モハ31076
  改番: 1953年 モハ11246
  両運転台に改造: 1959年 クモハ12054
  廃車: 1987年
B保存に関わる情報
C参考
 JR東海博物館の選から漏れ、クモヤ90005をモハ63形への復元のため、部品を供出されたという。


クモハ12053 <最新情報 2006年8月> Googleで検索

やまてつ:2006年8月26日撮影
2006年東京総合車両所一般公開をに展示されました。近づいて観察できなったのですが、状態は良好そうです。
@所在地
   東京都 品川区 広町2-1-19 JR東日本 東京総合車両センター
2010年2月
A車歴
  製造: 1931年 川崎車輌
  新製: モハ31008
  改番: 1953年 モハ11256
  両運転台に改造: 1959年 クモハ12053 大井工場
  引退: 1996年3月15日 鶴見線大川支線
  除籍: 2006年4月2日
B保存に関わる情報
C参考
  クモハ12053 汽車・電車1971年〜保存車のページ
 17m車のため急カーブの多い鶴見線大川支線に活躍、1996年3月15日に引退した。引退直後はイベント運転が行われていたようであるが、現在は不可動になっている。2010年2月に解体された。


クハ16 408 Googleで検索
 
@所在地
   京都府 亀岡市 大井町並河 目の博物館
不明
A車歴
  製造: 1921年 日本車輌
B保存に関わる情報
C参考
 


クモニ13 7 Googleで検索
 
@所在地
   東京都 品川区 広町2-1-19 JR東日本 東京総合車両センター
2010年2月
A車歴
  製造: 1933年9月 汽車製造
  廃車: 1987年3月1日 
B保存に関わる情報
C参考
 


クモエ21 800 Googleで検索
 
@所在地
   静岡県 浜松市天竜区 佐久間町半場15-3 佐久間レールパーク Yahoo地図 Google地図
1995年頃
A車歴
  製造: 1930年 日本車輌
B保存に関わる情報
C参考
 佐久間レールパークで保存されたが、展示車両入れ替えに伴い現地で解体された。


クモヤ90 801 <最新情報 2006年8月> Googleで検索

やまてつ:2006年8月26日撮影
東京総合車両所展示会にて。状態は良好です。
@所在地
   東京都 品川区 広町2-1-19 JR東日本 東京総合車両センター
2010年2月
A車歴
  
  改造: 1970年4月
  配置: 長野運転所
  保管: 大船工場
B保存に関わる情報
C参考
 


モハ1505 〔静岡鉄道 クモハ20〕《構内運用》 <最新情報 2007年3月> Googleで検索




やまてつ:2007年3月17日撮影
解体直前の2007年3月10日〜18日まで公開の際に訪問しました。木造の貴重な車輌だっただけに残念です。
@所在地
   静岡県 静岡市葵区 長沼1丁目 静岡鉄道長沼工場 Yahoo地図 Google地図
2007年3月
A車歴
  製造: 1930年 新潟鉄工浅野造船所
  新製: 1930年 鶴見臨海鉄道 モハ109
  国有化:
  譲渡: 1957年 静岡鉄道クモハ20
  休車: 1967年 構内入替用となる。
  廃車: 1997年 軌道モーターカー導入により
B保存に関わる情報
C参考
 1930年に新鶴見鉄道用として新製、国有化後、1957年に静岡国体が開催されるにあたり輸送力増強のため静岡鉄道入りした。
新型車導入により1967年以降は構内入替用となったが、それも1997年に軌道モーターカー導入により不要になり、長沼工場内に留置されていた。
解体が決まり2007年3月10日〜18日に公開が行われ、そののちにスクラップとなった。


クハ6003 〔熊本電鉄 モハ121〕 Googleで検索
 
@所在地
   熊本県 菊池市 泗水町 熊本電鉄旧皿水駅跡
撤去済み
A車歴
  製造: 1931年 汽車製造
B保存に関わる情報
C参考
 


クハ101 560 Googleで検索
 
@所在地
   埼玉県 さいたま市浦和区 堀崎町 しらかば幼稚園
2006年以降、2007年8月以前に解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


クハ165 3 Googleで検索
 
@所在地
   三重県 桑名市 東員町 電車レストラン「稲穂」
撤去済み
A車歴
  
  : 三鷹
  移動: 1964年10月1日 田町
B保存に関わる情報
C参考
 


クハ165 5 Googleで検索
 
@所在地
   三重県 桑名市 東員町 電車レストラン「稲穂」
撤去済み
A車歴
  
  配置: 三鷹
  移動: 1964年10月1日 田町
B保存に関わる情報
C参考
 


クハ165 8 Googleで検索
 
@所在地
   三重県 桑名市 東員町 電車レストラン「稲穂」
撤去済み
A車歴
  
  配置: 三鷹
  移動: 1964年10月1日 田町
B保存に関わる情報
C参考
 


クハ165 80 Googleで検索
 
@所在地
   長野県 上高井郡小布施町 中松139 くりんコ小布施駅
2006年9月
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 クハ165 80利用のレストラン「くりんコ小布施駅」は2006年9月17・18日に165系さよなら記念イベントを行って営業終了し、解体が始まりました。


クハ165 119 Googleで検索
 
@所在地
   三重県 桑名市 東員町 電車レストラン「稲穂」
撤去済み
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


クヤ165 1 <最新情報 2008年4月> Googleで検索

やまてつ:2008年4月5日撮影
良好な状態です。
@所在地
   静岡県 浜松市天竜区 佐久間町半場15-3 佐久間レールパーク Yahoo地図 Google地図
2010年7月
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


モハ189 5 <最新情報 2002年10月> Googleで検索

やまてつ:2002年10月12日撮影
@所在地
   群馬県 安中市 松井田町横川407−16 碓氷峠鉄道文化むら Yahoo地図 Google地図
2006年1月10日より現地にて解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
  碓氷峠鉄道文化むら
 


モハ188 5 <最新情報 2002年10月> Googleで検索

やまてつ:2002年10月12日撮影
@所在地
   群馬県 安中市 松井田町横川407−16 碓氷峠鉄道文化むら Yahoo地図 Google地図
2006年1月10日より現地にて解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
  碓氷峠鉄道文化むら
 


モハ189 2 <最新情報 2002年10月> Googleで検索

やまてつ:2002年10月12日撮影
@所在地
   群馬県 安中市 松井田町横川407−16 碓氷峠鉄道文化むら Yahoo地図 Google地図
2006年1月10日より現地にて解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
  碓氷峠鉄道文化むら
 


モハ188 2 <最新情報 2002年10月> Googleで検索

やまてつ:2002年10月12日撮影
@所在地
   群馬県 安中市 松井田町横川407−16 碓氷峠鉄道文化むら Yahoo地図 Google地図
2006年1月10日より現地にて解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
  碓氷峠鉄道文化むら
 


モハ188 22 <最新情報 2002年10月> Googleで検索

やまてつ:2002年10月12日撮影
@所在地
   群馬県 安中市 松井田町横川407−16 碓氷峠鉄道文化むら Yahoo地図 Google地図
2006年1月10日より現地にて解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
  碓氷峠鉄道文化むら
 


サロ481 41 <最新情報 2003年6月> Googleで検索

やまてつ:2003年6月16日撮影
@所在地
   北海道 勇払郡むかわ町 米原  Yahoo地図 Google地図
2005年頃解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 サロ481ー41ほかサハネ581が転倒


サシ489 1 Googleで検索
 
@所在地
   東京都 大田区 蒲田 グルメステーション蒲田
解体済み
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


サシ489 2 Googleで検索
 
@所在地
   東京都 大田区 蒲田 グルメステーション蒲田
解体済み
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


サロ581 1 Googleで検索
 
@所在地
   三重県 松阪市 大津町 レジャー施設ポッポバルコ
2006年解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


サロ581 8 Googleで検索
 
@所在地
   三重県 松阪市 大津町 レジャー施設ポッポバルコ
2006年解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


サロ581 17 Googleで検索
 
@所在地
   三重県 松阪市 大津町 レジャー施設ポッポバルコ
2006年解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


サハネ581 14 <最新情報 2003年6月> Googleで検索

やまてつ:2003年6月16日撮影
@所在地
   北海道 勇払郡むかわ町 米原  Yahoo地図 Google地図
2005年頃解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 サロ481ー41ほかサハネ581が転倒


サハネ581 36 <最新情報 2003年6月> Googleで検索

やまてつ:2003年6月16日撮影
@所在地
   北海道 勇払郡むかわ町 米原  Yahoo地図 Google地図
2005年頃解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 サロ481ー41ほかサハネ581が転倒


サシ581 3 Googleで検索
 
@所在地
   兵庫県 神戸市垂水区 名八町 カフェトレイン
撤去済み
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


サシ581 15 Googleで検索
 
@所在地
   兵庫県 神戸市垂水区 名八町 カフェトレイン
撤去済み
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


サシ581 25 <最新情報 2008年3月> Googleで検索


やまてつ:2008年3月21日撮影
健康ひろば加古川は2008年4月末をもって閉館するため、この車輌の今後が気になります。
@所在地
   兵庫県 加古川市 平岡町一色105 健康ひろば加古川 Yahoo地図 Google地図
2008年5月 健康広場廃園に伴い
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


サシ581 29 Googleで検索
 
@所在地
   神奈川県 相模原市 淵野辺 トレインレストラン紅蘭
現存せず
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


東北新幹線215 15 Googleで検索
 
@所在地
   北海道 亀田郡七飯町 字東大沼 流山公園駅
2013年6月撤去
A車歴
  
  廃車: 2001年
  設置: 2002年
B保存に関わる情報
C参考
 


東北新幹線221 15 Googleで検索
 
@所在地
   北海道 亀田郡七飯町 字東大沼 流山公園駅
2013年6月撤去
A車歴
  
  廃車: 2001年
  設置: 2002年
B保存に関わる情報
C参考
 


東北新幹線222 15 Googleで検索
 
@所在地
   北海道 亀田郡七飯町 字東大沼 流山公園駅
2013年6月撤去
A車歴
  
  廃車: 2001年
  設置: 2002年
B保存に関わる情報
C参考
 


羽後交通 デハ5 <最新情報 1998年1月> Googleで検索

ミスター・プー:1998年撮影
解体直前の写真です。雨樋は朽ち欠け、苔が生えています。腐食により穴が開いてしまいました。窓はガラスではなく塩ビ板で整備さらたものでした。
@所在地
   秋田県 湯沢市 湯沢市役所前駐車場
1998年頃解体
A車歴
  製造: 1954年5月 日本鉄道自動車
  廃車: 1973年3月31日 
B保存に関わる情報
C参考
 98年頃、屋根が落ちたことより廃棄されてしまいました。解体直前の写真を頂きました雨樋は朽ち苔が生え、腐食で穴も見られます。でも割れた窓ガラスはすべて塩ビ板で修理されており維持するための努力が行なわれていたことが判ります。胸がつまる思いです。解体前夜に何者かにマスコン等がユニックなどで持ち去てしまったそうです。87年の写真はまだ車体がしっかりしていたことがわかります。<写真:ミスター・プー様>
E参考資料
 RM No.239(2003-8) P89-97 消えた轍 羽後交通(横荘線・雄勝線) 寺田裕一


庄内交通 モハ8 <最新情報 2003年8月> Googleで検索

やまてつ:2003年8月6日撮影
@所在地
   山形県 鶴岡市 大松庵 Yahoo地図 Google地図
2007年春頃
A車歴
  製造: 1942年 日本車輌
B保存に関わる情報
C参考
  庄内交通 モハ8 汽車・電車1971年〜保存車のページ
 京王帝都電鉄デハ2405 大松庵にて保存、状態は悪化しています。


日立電鉄 モハ1004 Googleで検索
 
@所在地
   茨城県 稲敷市 東月庵
解体された模様
A車歴
  製造: 1927年 日本車輌
B保存に関わる情報
C参考
 小田急電鉄デハ1102


日立電鉄 サハ1501 Googleで検索
 
@所在地
   茨城県 稲敷市 東月庵
解体された模様
A車歴
  製造: 1927年 日本車輌
B保存に関わる情報
C参考
 小田急電鉄デハ1103


日立電鉄 モハ1005 Googleで検索
 
@所在地
   茨城県 稲敷市 東月庵
解体された模様
A車歴
  製造: 1927年 日本車輌
B保存に関わる情報
C参考
 小田急電鉄デハ1104


秩父鉄道 デハ801 Googleで検索
 
@所在地
   群馬県 高崎市
1998年以降
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


秩父鉄道 デハ805 Googleで検索
 
@所在地
   埼玉県 熊谷市 秩父鉄道熊谷車両所
撤去済み
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


秩父鉄道 クハ859 Googleで検索
 
@所在地
   埼玉県 行田市 ボサナ幼稚園
2007年7月に解体処分
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
  秩父鉄道 クハ859 汽車・電車1971年〜保存車のページ
 


東武鉄道 モニ1471 <最新情報 2008年4月> Googleで検索


やまてつ:2008年4月6日撮影
2008年3月にシートが外されました。解体のうわさが流れたため、小山に行く用事を作り撮影してきました。この後すぐに解体されてしまいました。
@所在地
   栃木県 小山市 小山駅構内
2008年4月10日より解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 1994年1月に東武博物館で行われた即売会にて抽選でJR貨物に引き取られました。以来小山駅構内でシートをかけられ留置されていましたが、2008年4月10日に解体されました。


日本油脂 ク102 <最新情報 2011年11月> Googleで検索


やまてつ:2011年11月4日撮影
状態が悪く荒廃が進んでいます。整備されるとよいのですが。
@所在地
   愛知県 知多郡武豊町 大字東大高字中池下1−1 東大高交通児童公園 Yahoo地図 Google地図
2012年12月頃
A車歴
  
  新製: 1921年 京王電気軌道デハ33
  譲渡: 1931年 多摩湖鉄道モハ22
  多摩湖鉄道の吸収合併: 1940年 武蔵野鉄道モハ22
  改番: 1948年 西武鉄道モハ102
  鋼体化: 1951年
  制御車化: 1953年 クハ1112
  車体延長: 1960年 クハ1113
B保存に関わる情報
C参考
 


小田急電鉄 デハ1601 Googleで検索
 
@所在地
   東京都 清瀬市 野塩3丁目 しゃら幼稚園
解体済み
A車歴
  
  廃車: 1969年6月4日
B保存に関わる情報
C参考
 


小田急電鉄 デハ2218 Googleで検索
 
@所在地
   神奈川県 藤沢市 県立辻堂交通公園
1994年頃 腐食のため
A車歴
  製造: 1959年 東急車輛
  廃車: 1984年6月30日
B保存に関わる情報
C参考
 やまてつさんのリストは2218になっていますが、だいぶ前に腐食のため解体され、代わりに同所に2600系が搬入され、現在に至っています。やはり海に近いため、同様に腐食が進んでいます(旅人)。


箱根登山鉄道 モハ113 Googleで検索
 
@所在地
   神奈川県 足柄下郡箱根町 神明町公園
2001年頃に廃棄
A車歴
  製造: 1935年9月 川崎車輌
  運用終了: 1984年10月
  廃車: 1984年11月
  保存開始: 1985年
B保存に関わる情報
C参考
 2000形の導入に伴い1985年に廃車となった。保存されたものの露天のため荒廃により2001年頃に解体された。
E参考資料
 鉄道ファン No.293(1985-9) P118 箱根登山鉄道113号 保存される 編修部


蒲原鉄道 モハ31 <最新情報 2002年9月> Googleで検索

やまてつ:2002年9月17日撮影
コンビニエンスストアーの後ろ側にひっそりと保管されています。
@所在地
   新潟県 五泉市 村松甲 蒲原鉄道村松駅跡 Yahoo地図 Google地図
2008年7月
A車歴
  製造: 車体は東京電機工業1952年10月
  廃車: 1999年10月4日 
B保存に関わる情報
C参考
 村松車庫跡近くにED1とともに保存されていましたが、2007年7月に解体されてしまいました。


名古屋鉄道 モ767 <最新情報 2004年8月> Googleで検索

カワサキAA676:1980年撮影
@所在地
   岐阜県 養老郡養老町 養老ランド
1990年頃解体
A車歴
  製造: 1928年9月15日 日本車輌
  : 瀬戸電気鉄道 ホ108
  名古屋鉄道と合併: 1939年9月1日 名古屋鉄道 ホ567
  形式変更(560型→760型): 1968年 ホ767
  廃車: 1978年10月2日 
B保存に関わる情報
C参考
 揖斐・谷汲線で1978年まで活躍しました。現在存在するかは不明でしたが、1990年頃に解体されたと聞きます。


名古屋鉄道 モ3602 <最新情報 2000年12月> Googleで検索

やまてつ:2000年12月28日撮影
@所在地
   愛知県 幡豆郡幡豆町 大字東幡豆 ジャンボ迷路スペースファイター Yahoo地図 Google地図
2004年以降に撤去
A車歴
  製造: 1941年 日本車輌
B保存に関わる情報
C参考
 


名古屋鉄道 ク2602 <最新情報 2000年12月> Googleで検索

やまてつ:2000年12月28日撮影
@所在地
   愛知県 幡豆郡幡豆町 大字東幡豆 ジャンボ迷路スペースファイター Yahoo地図 Google地図
2004年以降に撤去
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


名古屋鉄道 デ2251 Googleで検索
 
@所在地
   静岡県 菊川市 ねむのき学園
存在せず。
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


北恵那鉄道 デ2 Googleで検索
 
@所在地
   岐阜県 中津川市 夜明の森
1996年頃に解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


北恵那鉄道 モ565 Googleで検索
 
@所在地
   愛知県 海部郡飛島村 レストランエルザ
1990年頃に解体
A車歴
  製造: 1927年 日本車輌
B保存に関わる情報
C参考
 


北恵那鉄道 ク82 Googleで検索
 
@所在地
   愛知県 小牧市 多気東町 珍珍電車
1990年頃まで確認
A車歴
  製造: 1936年 日本車輌
B保存に関わる情報
C参考
 


北恵那鉄道 ク551 Googleで検索
 
@所在地
   岐阜県 中津川市 恵那鉄道車庫跡
1998年頃に焼失
A車歴
  製造: 1922年 日本車輌
B保存に関わる情報
C参考
 


富山地方鉄道 モハ502 Googleで検索
 
@所在地
   富山県 射水市 黒河4774-6 県民公園太閤山ランド
現存せず
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


富山地方鉄道 モハ503 Googleで検索
 
@所在地
   富山県 射水市 黒河4774-6 県民公園太閤山ランド
現存せず
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


富山地方鉄道 モハ7530 Googleで検索
 
@所在地
   富山県 滑川市 東福寺野 東福寺野自然公園
撤去済み
A車歴
  製造: 1941年 日本車輌
B保存に関わる情報
C参考
 


富山地方鉄道 モハ7531 Googleで検索
 
@所在地
   富山県 滑川市 東福寺野 東福寺野自然公園
撤去済み
A車歴
  製造: 1941年 日本車輌
B保存に関わる情報
C参考
 


阪急電鉄 71 <最新情報 2008年3月> Googleで検索

やまてつ:2008年3月21日撮影
台車が無くとたんで覆われて、幼稚園施設の一隅に教室施設として利用されていました。近づく事はできませんが、道路からも充分眺める事ができます。
@所在地
   兵庫県 尼崎市  Yahoo地図 Google地図
2012年解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 2012年に解体された。


一畑電気鉄道 デハ23 Googleで検索
 
@所在地
   島根県 出雲市 平田町2110-1 出雲市立平田図書館 Yahoo地図 Google地図
2004年11月頃に解体
A車歴
  製造: 1927年 日本車輛
B保存に関わる情報
C参考
 平田市の平田市立図書館東側に設置されている一畑電鉄のデハ20も老朽化により解体されようとしています。解体を避けるために一応希望者への譲渡を告知していますが募集期間が2004年8月28日から9月3日までの1週間しかありません。移転期限も9月20日までです。
1927年製の貴重な電車ですがこれも残念ながら募集期間の短さから解体を免れないと思います。
型式 デハ20 自重34t L=16.1m W=2.7m H=4.1m 昭和2年日本車輌会社製造、昭和27年ナニワ工機改造


伊予鉄道 モハ101 Googleで検索
 
@所在地
   愛媛県 松山市 平和通6-145 伊予鉄道古町車庫
2004年4月に解体
A車歴
  製造: 1931年 日本車輌
  廃車: 1984年5月31日
B保存に関わる情報
C参考
 伊予鉄道高浜線が1931年に電化された際に日本車輌で製作されました。モハ101は廃車後も古町車庫に保管されていましたが2004年4月はじめに解体されました。


熊本電鉄 モハ101 Googleで検索
 
@所在地
   熊本県 菊池市 隈府 熊本電鉄旧菊地駅跡、電鉄プラザ
1996年頃解体
A車歴
  製造: 1943年 日立製作所
B保存に関わる情報
C参考
 


熊本電鉄 モハ102 Googleで検索
 
@所在地
   熊本県 菊池市 泗水町豊水 孔子公園
撤去済み
A車歴
  製造: 1943年 日立製作所
B保存に関わる情報
C参考
 


大阪市交通局 105 Googleで検索
 
@所在地
   大阪府 大阪市住之江区 緑木1−4−13 大阪市営地下鉄緑木車輌工場内
2000年以降に
A車歴
  製造: 1930年 田中車輌
B保存に関わる情報
C参考
 


越後交通栃尾 サハ306 Googleで検索
 
@所在地
   新潟県 長岡市 宮本町 観音山会館
2002年に解体
A車歴
  
  栃尾モハ200:
  サハ306:
B保存に関わる情報
C参考
 長岡市の観音山会館のサハ306は、腐食が進行し2002年に撤去されたようです。2001年には屋根が壊れてしまったようです。
元は草軽電気鉄道の車両で、ナローゲージの電車の保存車は少なく、残念です。


札幌市交通局 216 Googleで検索
 
@所在地
   北海道 札幌市 個人所有
2001年に撤去
A車歴
  製造: 1958年 札幌総合鉄工
B保存に関わる情報
C参考
 車体は2001年撤去、西の里の工場に搬出され解体。代わって335が設置される。台車は216のまま。(こむめ)


札幌市交通局 235 Googleで検索
 
@所在地
   北海道 札幌市豊平区 西岡5−12 西岡町内会事務所
1990年頃に撤去
A車歴
  製造: 1959年 札幌総合鉄工
B保存に関わる情報
C参考
 


札幌市交通局 323 Googleで検索
 
@所在地
   北海道 札幌市 個人所有
1993年頃に撤去
A車歴
  製造: 1957年5月 ナニワ工機
  廃車: 1973年4月 一条線廃止
B保存に関わる情報
C参考
 台車無し。1993年解体(こむめ)


札幌市交通局 327 Googleで検索
 
@所在地
   北海道 札幌市豊平区 西岡158 西岡大和町内会
1985年頃解体
A車歴
  製造: 1957年5月 ナニワ工機
  廃車: 1973年4月 一条線廃止
B保存に関わる情報
C参考
 1985年頃解体(こむめ)


札幌市交通局 335 Googleで検索
 
@所在地
   北海道 札幌市 個人所有
2001年頃解体
A車歴
  製造: 1958年 札幌総合鉄工
B保存に関わる情報
C参考
 216を保存していたが、車体を2001年に撤去、西の里の工場に搬出され解体。台車は216のままで335の車体を設置される(こむめ)。


札幌市交通局 721 Googleで検索
 
@所在地
   北海道 江別市 文京台 明和学園
1980年代に解体
A車歴
  製造: 1970年 秦和車輌工業
B保存に関わる情報
C参考
 1980年代に解体(こむめ)


札幌市交通局 A803+A804 Googleで検索
 
@所在地
   北海道 札幌市東区 喫茶ザ・バーベQ
1990年頃解体
A車歴
  製造: 1963年 日本車輌
B保存に関わる情報
C参考
 1990年頃解体(こむめ)


札幌市交通局 A811+A812 Googleで検索
 
@所在地
   北海道 札幌市 円山西町公園
少なくとも1980年頃に解体

A車歴
  製造: 1964年 日本車輌
B保存に関わる情報
C参考
 少なくとも1980年頃に解体(こむめ)


札幌市交通局 A813+A814 Googleで検索
 
@所在地
   北海道 札幌市 宮ノ森交番横広場
少なくとも1980年台初頭に解体
A車歴
  製造: 1964年 日本車輌
B保存に関わる情報
C参考
 少なくとも1980年台初頭に解体(こむめ)


札幌市交通局 A823+A824 Googleで検索
 
@所在地
   北海道 札幌市西区 滝野 平和の滝自然公園
2002年解体
A車歴
  製造: 1964年 東急車輛
B保存に関わる情報
C参考
 2002年解体(こむめ)


仙台市交通局 39 <最新情報 2003年8月> Googleで検索

やまてつ:2003年8月10日撮影
@所在地
   宮城県 仙台市宮城野区 燕沢2-3 善応寺 Yahoo地図 Google地図
2004年頃に解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 当初は子供図書館として利用、現在は倉庫です。古いタイプの市電です。


福島交通 1102 Googleで検索
 
@所在地
   福島県 伊達市 梁川町 栗野小学校
1995年6月頃
A車歴
  製造: 1947年 日本車輌
B保存に関わる情報
C参考
 


福島交通 1108 Googleで検索
 
@所在地
   栃木県 那須郡那須町 那須ロイヤルセンター
不明
A車歴
  製造: 1925年 芝浦製作所
B保存に関わる情報
C参考
 


福島交通 2022 Googleで検索
 
@所在地
   栃木県 那須郡那須町 那須ロイヤルセンター
不明
A車歴
  製造: 1960年 日本車輌
B保存に関わる情報
C参考
 


東京都交通局 2011 Googleで検索
 
@所在地
   東京都 大田区 大森本町 大森第5小学校
撤去済み
A車歴
  製造: 1952年 日本鉄道自動車
B保存に関わる情報
C参考
 


東京都交通局 6609 Googleで検索
 
@所在地
   埼玉県 川口市 芝中田1−37 芝中田南公園
不明
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


東京都交通局 6219 Googleで検索
 
@所在地
   埼玉県 南埼玉郡宮代町 須賀110 東武動物公園
撤去済み
A車歴
  製造: 1950年 帝国車両
B保存に関わる情報
C参考
 


東京都交通局 7021 Googleで検索
 
@所在地
   福島県 いわき市 四ツ倉町 四ツ倉小学校
撤去済み
A車歴
  製造: 1954年 近畿車輛
B保存に関わる情報
C参考
 


東京都交通局 7502 Googleで検索
 
@所在地
   東京都 大田区 萩中3 大田区立萩中児童交通公園 Yahoo地図 Google地図
2006年
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
  東京都交通局 7502 汽車・電車1971年〜保存車のページ
 


東京都交通局 8125 Googleで検索
 
@所在地
   埼玉県 越谷市 南越谷3 自治会館
2006年10月移動
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
  東京都交通局 8125 汽車・電車1971年〜保存車のページ
 


東急玉川線 デハ206 Googleで検索
 
@所在地
   千葉県 野田市 清水878 清水公園 Yahoo地図 Google地図
解体済み
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
  東急玉川線 デハ206 汽車・電車1971年〜保存車のページ
 


横浜市電 1011 <最新情報 2004年9月> Googleで検索

やまてつ:2004年9月11日撮影
@所在地
   神奈川県 相模原市 鹿沼台2-15-1 鹿沼公園 Yahoo地図 Google地図
2005年ころ解体撤去
A車歴
  
  保存開始: 1969年11月18日
B保存に関わる情報
C参考
 関東大震災の復興事業の一環に1928(昭和3)年に20輌が製造されています。横浜市電初の半鋼低床式ボギー車で、1934(昭和9)年に中央部のドア幅を縮めて車掌を配置しましたが、1951(昭和26)年に車掌を廃止して自動ドア化しております。市電末期の1969(昭和44)年まで活躍しました。
台車もなく、ガラスもなく、パンタグラフらしきものはあるが、窓のところに描かれたお客さんの姿は・・哀れでした。標記は1011とありますが1017だそうです。2005年春ころに撤去されました。
E参考資料
 蒸気機関車 No6(69-秋) P109-114 さらば市電よ 横浜・名古屋 新井保雄 長谷川英紀


横浜市電 1165 Googleで検索
 
@所在地
   神奈川県 横浜市青葉区 奈良町700番地 子供の国
不明
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 
E参考資料
 蒸気機関車 No6(69-秋) P109-114 さらば市電よ 横浜・名古屋 新井保雄 長谷川英紀


横浜市電 1503 Googleで検索
 
@所在地
   長野県 東御市 村民プール
撤去済み
A車歴
  製造: 1951年 日立製作所
B保存に関わる情報
C参考
 乗客サービスの改善と老朽化した300型の代替として1951(昭和26)年に20両が製作されました。外観は1150型と同じですが接制御方式でPCCカーの一種です。後年、制御器を取り替えなどを行い1150型と同一の性能となりました。1972(昭和47)年の全廃時まで活躍しました。
E参考資料
 蒸気機関車 No6(69-秋) P109-114 さらば市電よ 横浜・名古屋 新井保雄 長谷川英紀


豊橋鉄道 モ301 Googleで検索
 
@所在地
   愛知県 豊橋市 大岩町 JR二川駅付近
不明
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


豊橋鉄道 モ505 Googleで検索
 
@所在地
   愛知県 豊橋市 水島モータース
撤去済み
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


名古屋市交通局 1403 Googleで検索
 
@所在地
   愛知県 弥富市 間崎 間崎公園
2007年に撤去済みを確認
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


名古屋市交通局 1447 Googleで検索
 
@所在地
   愛知県 江南市 木賀町大門19 交通児童遊園
2007年に撤去済みを確認
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


名古屋市交通局 1461 Googleで検索
 
@所在地
   愛知県 稲沢市 長束 稲沢住宅団地公園
撤去済み
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


名古屋市交通局 1475 Googleで検索
 
@所在地
   愛知県 名古屋市千種区 東山本町3‐70 東山動植物園
1995年8月に解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 東山公園に保存されている、名古屋市交通局の1475ですが、共に保存されていた名古屋市交通局の貨2と共に平成九年の開園60周年施設整備計画のため1995年8月までに現地解体されたそうです(D51さん情報)。


名古屋市交通局 1638 <最新情報 2005年7月> Googleで検索

やまてつ:2005年7月12日撮影
弥生公園内交通遊園にて屋根付きで保存。状態は良好である。車内は夕方は自転車置き場として利用している。近くにはD51792がある。
@所在地
   愛知県 春日井市 弥生町2-70 弥生公園内交通遊園 Yahoo地図 Google地図
2009年1月に撤去
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


名古屋市交通局 1651 《車体のみ》 <最新情報 2009年3月> Googleで検索

やまてつ:2009年3月9日撮影
集会場として利用されてきたようですが、現在は倉庫となっています。上屋が車体に直接取り付けられ、周囲は金網で覆われています。側窓はアルミサッシに交換され、前面の窓は割れておりベニア板でふさがれています。荒廃しておりますが、それでも他のホームページにある写真と比較すると色が変化しており、定期的に塗装が施されているようです。
@所在地
   愛知県 名古屋市北区 上飯田北町1丁目 遊園地内 上北一丁目・二丁目自治会 Yahoo地図 Google地図
2012年に撤去
A車歴
  製造: 1951年 日立製作所
  廃車: 1971年1月
B保存に関わる情報
C参考
 廃車後は小公園に車体のみを設置して集会所として利用される。


名鉄岐阜市内線 モ526 Googleで検索
 
@所在地
   静岡県 静岡市葵区 松富 焼肉ハウス「太郎」
撤去?
A車歴
  製造: 1923年 日本車輌
B保存に関わる情報
C参考
 


京都市交通局 10 Googleで検索
 
@所在地
   京都府 京都市伏見区 深草大亀谷岩出山 桃陽学園
解体済み
A車歴
  製造: 梅鉢鉄工所
  新製: 1911年頃 京都電気鉄道 110
  市営化: 1918年7月1日 京都市営電機 N110
  改番: 1955年4月1日 京都市電10
  廃車: 1961年4月11日
  京都市電廃止: 1961年7月31日
B保存に関わる情報
C参考
 
E参考資料
 RM LIBRARY 33 N電 吉川文夫 高橋弘 ネコ・パブリッシング 48PP


京都市交通局 22 Googleで検索
 
@所在地
   京都府 京都市伏見区 伏見町大蔵 伏見キャッスルランド
解体済み
A車歴
  製造: 梅鉢鉄工所
  新製: 1911年頃 京都電気鉄道 122
  市営化: 1918年7月1日 京都市営電機 N122
  改番: 1955年4月1日 京都市電22
  京都市電廃止: 1961年7月31日
  廃車: 1961年8月1日
B保存に関わる情報
C参考
 
E参考資料
 RM LIBRARY 33 N電 吉川文夫 高橋弘 ネコ・パブリッシング 48PP


京都市交通局 710 Googleで検索
 
@所在地
   大阪府 茨木市 生保 諏訪神社
2006年9月ダム建設工事のため
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


神戸市交通局 609 Googleで検索
 
@所在地
   兵庫県 神戸市須磨区 西落合2丁目3 神戸市交通局 名谷車両基地
1999年解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 王子動物園に保存、荒廃により地下鉄名谷車輌基地に置かれましたが、台車をアメリカで使用するため修復されること無く解体
E参考資料
 鉄道ピクトリアル No.252(1971-6) P42-46 神戸市電惜別譜 花島弘行


神戸市交通局 708 Googleで検索
 
@所在地
   兵庫県 神戸市中央区 ハーバーランド・レンガ倉庫レストラン裏
1995年以降に解体
A車歴
  
  鉄道廃止: 1971年3月13日
B保存に関わる情報
C参考
 撤去時期不明
E参考資料
 鉄道ピクトリアル No.252(1971-6) P42-46 神戸市電惜別譜 花島弘行
 鉄道ファン No.383(1993-3) P130 "神戸ハーバーランド"に神戸市電


広島電鉄 764 Googleで検索
 
@所在地
   広島県 広島市西区 大芝公園1-50 県立大芝交通公園
1999年以前に撤去
A車歴
  
  : 大阪市交通局1654
B保存に関わる情報
C参考
 


呉市交通局 2001 Googleで検索
 
@所在地
   広島県 呉市 阿賀南2 豊栄交通公園
2000〜2004年の間
A車歴
  製造: 1961年4月22日 ナニワ工機
  廃止: 1967年12月17日
B保存に関わる情報
C参考
 荒廃のため2000年以降、2004年までに解体、2004年に伊予鉄道から里帰りし保存された1001号機にヘッドライトと交通局章を譲ったそうです。
E参考資料
 鉄道ファン No.80(1968-2) P56-59 ここでも消えた路面電車 呉市電


山陽電機軌道 601 Googleで検索
 
@所在地
   山口県 下関市 上田中町1-16 下関図書館閲覧室
解体撤去されたらしい
A車歴
  製造: 1954年 汽車製造
  営業廃止: 1971年2月6日
B保存に関わる情報
C参考
 解体撤去となるが詳細不明


西鉄北九州線 634 Googleで検索
 
@所在地
   福岡県 北九州市 北区 到津遊園
到津遊園廃園のため
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 西鉄北九州線の路面区間である砂津〜黒崎駅前の区間は1992年10月24日に廃止、廃止後,到津遊園内の駐車場で余生を過ごしていたらしいが、荒廃し、到津遊園閉園後に解体されたらしい


西日本鉄道北方線 323 Googleで検索
 
@所在地
   福岡県 北九州市 北区 到津遊園
1986年頃
A車歴
  製造: 1956年 東洋車輌
  北方線廃止: 1980年
B保存に関わる情報
C参考
 獣舎増築の際の障害となり1986年頃に解体されたそうです。


DD11 8 <最新情報 2004年2月> Googleで検索

やまてつ:2004年2月29日撮影
@所在地
   福岡県 北九州市小倉南区 志井公園1−1 北九州市立交通科学館 Yahoo地図 Google地図
2008年2月に撤去
A車歴
  製造: 1957年 汽車会社
  譲渡: 住友金属小倉D303
B保存に関わる情報
C参考
 


DD13 5 Googleで検索
 
@所在地
   岐阜県 中津川市 白川園本舗福岡城
2004年頃
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


DD13 40 Googleで検索
 
@所在地
   北海道 旭川市 日本通運 新旭川営業所
2012年夏
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


DD13 104〔近江鉄道 DD13104〕 Googleで検索
 
@所在地
   滋賀県 彦根市 古沢町 近江鉄道彦根機関区
2005年頃解体
A車歴
  製造: 汽車製造
B保存に関わる情報
C参考
 


DD13 171〔鹿島鉄道 DD13171〕 <最新情報 2003年4月> Googleで検索

やまてつ:2003年4月13日撮影
中国への輸出前の2003年4月13日にお別れ会が行われました。
@所在地
   茨城県 石岡市 石垣 鹿島鉄道石岡機関区
2003年4月中国へ
A車歴
  製造: 汽車製造
B保存に関わる情報
C参考
 鹿島鉄道で百里基地燃料輸送に使用されましたが、2001年のパイプライン使用停止に伴い余剰となり、中国に輸出されました。


DD13 200〔神岡鉄道 KMDD131〕 Googleで検索
 
@所在地
   岐阜県 飛騨市 神岡町東雲1327番地2 神岡鉄道奥飛騨温泉口跡
鉄道廃止時に解体
A車歴
  製造: 汽車製造
B保存に関わる情報
C参考
 


DD13 367〔鹿島鉄道 〕 <最新情報 2003年4月> Googleで検索

やまてつ:2003年4月13日撮影
中国への輸出前の2003年4月13日にお別れ会が行われました。
@所在地
   茨城県 石岡市 石垣 鹿島鉄道石岡機関区
2003年4月中国へ
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 鹿島鉄道で百里基地燃料輸送に使用されましたが、2001年のパイプライン使用停止に伴い余剰となり、中国に輸出されました。


DD15 4 <最新情報 2003年4月> Googleで検索

佐藤平:2003年4月2日撮影
@所在地
   宮城県 宮城郡利府町 森郷字柱田 JR東北本線 利府駅構内 Yahoo地図 Google地図
2002年4月解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 利府駅構内で1号機関車群と共に保管されていたが、2002年の移転再整備の際にこの機関車のみ廃棄された。
E参考資料
 鉄道ファン No7(62-1) P30-31 国鉄にまた新鋭車輌 液体式ディーゼル機関車 DD15 落成


DD16 16 Googleで検索
 
@所在地
   大阪府 吹田市 JR貨物吹田機関区
2000年頃土地区画整理のため
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


DD16 35 Googleで検索
 
@所在地
   千葉県 松戸市 個人所有
2005年頃解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


DD16 41 Googleで検索
 
@所在地
   千葉県 松戸市 個人所有
2005年頃解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


DD42 1〔鹿島鉄道 DD901〕 <最新情報 2007年2月> Googleで検索

やまてつ:2007年2月24日撮影
これが最後の姿になるとは思いませんでした。
@所在地
   茨城県 小美玉市 鹿島鉄道 常陸小川駅 Yahoo地図 Google地図
2007年2月26日
A車歴
  製造: 1956年 日本車輌
  貸出し: 国鉄 DD421
  購入: 常総筑波鉄道 DD901
  移動: 1974年 鹿島鉄道 DD901
  廃車: 1987年
  留置: 常陸小川駅構内
  整備: 2000年10月
B保存に関わる情報
C参考
 鹿島鉄道廃止直前の2007年2月26日に解体されてしまいました。


DE10 1005〔神岡鉄道 KM-DE101〕 Googleで検索
 
@所在地
   岐阜県 飛騨市 神岡町 神岡鉄道奥飛騨温泉口駅前
2005年2月 駅前整理のため
A車歴
  製造: 1970年1月26日 日本車輌
  新製配置: 1970年1月26日 一ノ関
  移動: 1971年頃 盛岡
  移動: 1982年12月2日 高知
  移動: 高松
  廃車: 1991年3月31日 高松
  売却: 1991年12月27日 神岡鉄道 KMDE101
  廃車: 2002年12月16日 奥飛騨温泉口新駅舎前にて保存
B保存に関わる情報
C参考
 


DE11 2 <最新情報 2005年9月> Googleで検索

やまてつ:2005年9月10日撮影
新川崎駅の高架橋より新鶴見機関区が一望できます。前側にDE11 2、後ろ側にDE15 1が留置されています。留置期間が長いため、塗装の疲れが目立ちます。
@所在地
   神奈川県 川崎市幸区 鹿島田 JR貨物新鶴見機関区 Yahoo地図 Google地図
2009年現地に存在せず
A車歴
  製造: 1968年8月13日 日本車輌製造
  新製配置: 1968年8月13日 新鶴見
  移動: 1984年11月23日 品川
  廃車: 1987年2月3日 品川
  廃車: 1987年2月3日 
B保存に関わる情報
C参考
 廃車後は新鶴見にて脱線訓練用に利用されていた。


DE15 1 <最新情報 2005年9月> Googleで検索

やまてつ:2005年9月10日撮影
新川崎駅の高架橋より新鶴見機関区が一望できます。前側にDE11 2、後ろ側にDE15 1が留置されています。留置期間が長いため、塗装の疲れが目立ちます。
@所在地
   神奈川県 川崎市幸区 鹿島田 JR貨物新鶴見機関区 Yahoo地図 Google地図
2009年現地に存在せず
A車歴
  製造: 1967年12月13日 日本車輌製造
  新製配置: 1967年12月13日 名寄
  移動: 1977年3月7日 五稜郭
  廃車: 1987年3月31日 五稜郭
B保存に関わる情報
C参考
 1987年に廃車、保存車として当初は鷲別、後に新鶴見に移動し保管される。
E参考資料
 鉄道ファン No.81(1968-3) P6-11 DE15形ディーゼル機関車の構造 久保田喜作・萩山貢・関根清


山形交通 DB152 Googleで検索
 
@所在地
   山形県 尾花沢市 市民公園
1999年頃から行方不明
A車歴
  製造: 1952年 協三工業
B保存に関わる情報
C参考
 1999年頃から行方不明の山形交通DB152号機ですが、詳細が判明したので車歴などから紹介します。
DB152号機は1号機と同じく、1952年(昭和27年)9月に誕生(1号機は7月)。共に協三工業製の15t機で、1号機は新造後に入線、2号機は東北電力只見川発電所工事用を経て、1954年11月に 入線。廃止後は、DB151号機は奥羽本線漆山駅の入換機として使われ、1975年から西武所沢工場に引き取られ20年ほど 使われたとか。一方、DB152号機は塩釜埠頭富士運輸倉庫へ渡り、やがて尾花沢市市民公園に里帰りし保存された物の、整備などはさ れず、かつ荒廃が著しかったため解体され、現在は動輪と鉄板が大石田駅の待合室に展示されています。残念ながらDB152号機は動輪のみ残し解体されたと言う事になります。(コメント:佐藤平様)


五城目営林署杉沢森林鉄道 ? <最新情報 2003年8月> Googleで検索

やまてつ:2003年8月7日撮影
@所在地
   秋田県 南秋田郡五城目町 兎品沢62-2 五城目城下公園 Yahoo地図 Google地図
2007年ころ撤去
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 腐食が極めて進行、鉄製貨車を従えている。


木曽森林鉄道 130 Googleで検索
 
@所在地
   長野県 木曽郡木曽町 木曽町開田高原末川3070 ライオン王国
撤去済み
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


名古屋営林局 Googleで検索
 
@所在地
   岐阜県 下呂市 小坂町落合 濁川温泉
撤去済み
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


大東精糖 1 <最新情報 1998年12月> Googleで検索

やまてつ:1998年12月22日撮影
@所在地
   沖縄県 島尻郡南大東村 字在所 大東精糖工場内 Yahoo地図 Google地図
廃棄済み
A車歴
  製造: 1956年 権藤鉄工所
  鉄道廃止: 1983年
B保存に関わる情報
C参考
 戦後沖縄で製作された唯一のディーゼル機関車、日野製の90HPエンジンを付け、車軸配置はB型である。1983年鉄道廃止後は機関庫前に放置された。
E参考資料
 鉄道ファン No.90(1968-12) P49-53 南大東島のナローゲージ


大東精糖 2 <最新情報 1998年12月> Googleで検索

やまてつ:1998年12月22日撮影
@所在地
   沖縄県 島尻郡南大東村 字在所 大東精糖工場内 Yahoo地図 Google地図
廃棄済み
A車歴
  製造: 1963年 加藤製作所
  鉄道廃止: 1983年
B保存に関わる情報
C参考
 1963年に製造された120HPのB型10t車である。1983年の鉄道廃止後は機関庫前に放置された。
E参考資料
 鉄道ファン No.90(1968-12) P49-53 南大東島のナローゲージ


大東精糖 3 <最新情報 1998年12月> Googleで検索

やまてつ:1998年12月22日撮影
@所在地
   沖縄県 島尻郡南大東村 字在所 大東精糖工場内 Yahoo地図 Google地図
廃棄済み
A車歴
  製造: 1964年 酒井工作所
  購入: 1964年12月
  鉄道廃止: 1983年
B保存に関わる情報
C参考
 1964年に製造された140HPのB型10t車である。1983年の鉄道廃止後は機関庫前に放置された。
E参考資料
 鉄道ファン No.90(1968-12) P49-53 南大東島のナローゲージ


大東精糖 7 <最新情報 1998年12月> Googleで検索

やまてつ:1998年12月22日撮影
@所在地
   沖縄県 島尻郡南大東村 字在所 大東精糖工場内 Yahoo地図 Google地図
廃棄済み
A車歴
  
  鉄道廃止: 1983年
B保存に関わる情報
C参考
 


大東精糖 ガソリン動車 <最新情報 1998年12月> Googleで検索

やまてつ:1998年12月22日撮影
@所在地
   沖縄県 島尻郡南大東村 字在所 大東精糖工場内 Yahoo地図 Google地図
不明
A車歴
  製造: 加藤製作所
  鉄道廃止: 1983年
B保存に関わる情報
C参考
 1967年製造、2号機と同形同出力の120HPのB型10t車である。1983年に鉄道廃止後、少し時間を経て当地に保存された。
E参考資料
 鉄道ファン No.90(1968-12) P49-53 南大東島のナローゲージ


キハ04 10〔鹿島鉄道 キハ411〕 <最新情報 2005年5月> Googleで検索

やまてつ:2005年5月7日撮影
保育園改築にあわせて解体撤去されました。時期は2004年末
@所在地
   茨城県 小美玉市 第2さくら幼稚園 Yahoo地図 Google地図
2004年末に解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
  キハ04 10〔鹿島鉄道 キハ411〕汽車・電車1971年〜保存車のページ
 
E参考資料
 鉄道ファン No.345(1990-1) P118-119 関東鉄道(鹿島鉄道・旧筑波鉄道)の保存および放置車 飯島 章


キハ04 24〔鹿島鉄道 キハ412〕 <最新情報 2005年5月> Googleで検索

やまてつ:2005年5月7日撮影
保育園改築にあわせて解体撤去されました。時期は2005年春頃
@所在地
   茨城県 小美玉市 第2さくら幼稚園 Yahoo地図 Google地図
2005年春に解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
  キハ04 24〔鹿島鉄道 キハ412〕汽車・電車1971年〜保存車のページ
 
E参考資料
 鉄道ファン No.345(1990-1) P118-119 関東鉄道(鹿島鉄道・旧筑波鉄道)の保存および放置車 飯島 章


キハ41043 〔北陸鉄道 キハ5201〕 Googleで検索
 
@所在地
   石川県 金沢市 専光寺 珍珍電車
2001年頃解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


キハ41057 〔別府鉄道 キハ101〕 <最新情報 2006年5月> Googleで検索




やまてつ:2006年5月6日撮影
状態はますます悪化しております。
@所在地
   兵庫県 加古川市 別府町中島 中島公園 Yahoo地図 Google地図
2008年3月以前に解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


キハ41085 〔秋田中央交通 ナハフ20 客車化〕 <最新情報 2003年9月> Googleで検索

ミスター・プー:1996年撮影
 中央交通の車両です。撮影は96年頃ではなかったかと思います。…ED75が牽引する「あけぼの」の写真が同じネガにありましたので。当時は保存車両を写す事にそれほど重要性を感じておらず、「フィルムが余った」ために取り敢えず写したような記憶があります。今となっては反省箇所だけが目に付く写真ですね。 これは五城目小学校のグラウンド、ちょうど鉄棒の脇に設置されていました。遠くからでも視認できる派手な塗装に驚いた記憶があります。現在の中央交通のバスは緑色を基調とした塗装なので、「本当にこんな色だったのかね?」と思ったのですね。…いろいろ資料をあたってみましたが、カラーの写真を発見できなかったため、実際の塗装はどんなものだったのかは今の時点では残念ながら分かりません。 撮影時は客車の経歴等はさっぱり分からなかったので「何で床下に機器らしいものが無いのかね?」と思い、下に入り込んだところ床板が陥没しているのを発見し、愕然としつつ写した写真も付けておきました。
@所在地
   秋田県 南秋田郡五城目町 五条目小学校 Yahoo地図 Google地図
2002年5月に解体
A車歴
  製造: 1934年11月 大井工場
  廃車: 1949年9月30日 中込
  客車改造: 1951年 新潟鐵工所
  廃止: 1969年7月10日 秋田中央交通
B保存に関わる情報
C参考
 キハ04のエンジンを取り外し、車掌室、郵便、荷物室を設け、ロングシート化し客車改造した。末期の赤と水色塗装で保存、2002年に屋根は腐り落下してしまったため撤去


キハ05 20〔美唄鉄道 キハ103〕 Googleで検索
 
@所在地
   北海道 苫小牧市 樽前ハイランド跡
2000年より前に解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


キハ07 32〔鹿島鉄道 キハ602〕 <最新情報 2003年9月> Googleで検索

やまてつ:2002年9月23日撮影
@所在地
   茨城県 石岡市 国府 1丁目 鹿島鉄道石岡機関区 Yahoo地図 Google地図
2007年5月解体
A車歴
  製造: 1937年3月16日 大宮工場
  新製: キハ42036
  天然ガス動車改造: 1950年3月 新小岩 キハ42207
  気動車化改造: 1951年12月 新小岩 キハ42531
  配置: 1955年3月15日 遠見二俣
  改番: 1957年4月1日 キハ0732
  用途廃止: 1966年2月23日 多治見
  譲渡: 1967年12月4日 常総筑波鉄道 キハ42504
  改造、改番: 1972年12月25日 総括制御化、前頭部改造(所沢工場) キハ602
  会社分割: 1979年4月1日 鹿島鉄道 キハ602
  車体修繕: 1982年9月 日本電装
  ワンマン化改造: 1987年10月15日 日本電装
  冷房改造: 1994年7月12日
  営業運転終了: 2007年3月31日
B保存に関わる情報
C参考
 


キハ22 30〔弘南電鉄 キハ2230〕 <最新情報 2003年8月> Googleで検索

やまてつ:2003年8月9日撮影
@所在地
   青森県 南津軽郡田舎館村 大字高樋字八幡10 道の駅「弥生の里」 Yahoo地図 Google地図
2013年11月18日より
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 国鉄から引き継がれた弘南鉄道黒石線で活躍、1998年廃止後は道の駅「弥生の里」にて休憩施設として使用、塗装は三色旗


キハ22 116 Googleで検索
 
@所在地
   北海道 標津郡標津町 字標津 標津駅跡
2005年頃に解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


キハ22 117 Googleで検索
 
@所在地
   北海道 標津郡標津町 字標津 標津駅跡
2005年頃に解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


キハ22 134 Googleで検索
 
@所在地
   北海道 広尾郡広尾町 字茂寄 広尾線鉄道記念館
1998年頃に解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


キハ22 142 Googleで検索
 
@所在地
   北海道 枝幸郡浜頓別町 頓別 菅原水産直売所
撤去済み
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


キハ22 216 Googleで検索
 
@所在地
   北海道 天塩郡豊富町 森林公園
2004年6月解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


キハ22 218 Googleで検索
 
@所在地
   北海道 天塩郡豊富町 森林公園
2004年6月解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


キロ28 2001 Googleで検索
 
@所在地
   大分県 大分市 JR九州大分運転所 切符販売所
不明
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


キハ52 54 Googleで検索
 
@所在地
   長野県 中野市 新井367-4 レストラン「駅」
撤去済み
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


キハ80 154 Googleで検索
 
@所在地
   北海道 日高郡新ひだか町 うぐいす谷 トレイン公園
2005年頃解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


キハ80 155 Googleで検索
 
@所在地
   北海道 日高郡新ひだか町 うぐいす谷 トレイン公園
2005年頃解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


キハ80 158 Googleで検索
 
@所在地
   北海道 日高郡新ひだか町 うぐいす谷 トレイン公園
2005年頃解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


キハ80 159 Googleで検索
 
@所在地
   北海道 日高郡新ひだか町 うぐいす谷 トレイン公園
2005年頃解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


キシ80 26 Googleで検索
 
@所在地
   北海道 日高郡新ひだか町 うぐいす谷 トレイン公園
2005年頃解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


キロ80 43 Googleで検索
 
@所在地
   静岡県 浜松市天竜区 二俣町阿蔵 天竜二俣駅構内
撤去済み
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


弘南電鉄 2105 <最新情報 2003年8月> Googleで検索

やまてつ:2003年8月9日撮影
@所在地
   青森県 南津軽郡田舎館村 大字高樋字八幡10 道の駅「弥生の里」 Yahoo地図 Google地図
2013年11月18日より
A車歴
  製造: 1964年 日本車輛
B保存に関わる情報
C参考
 小坂鉄道で活躍後、国鉄から引き継がれた弘南鉄道黒石線で活躍、廃止後休憩施設として使用、塗装は三色旗


弘南電鉄 2107 <最新情報 2003年8月> Googleで検索

やまてつ:2003年8月9日撮影
@所在地
   青森県 南津軽郡田舎館村 大字高樋字八幡10 道の駅「弥生の里」 Yahoo地図 Google地図
2013年11月18日より
A車歴
  製造: 1967年 日本車輛
B保存に関わる情報
C参考
 小坂鉄道で活躍後、国鉄から引き継がれた弘南鉄道黒石線で活躍、廃止後休憩施設として使用、塗装は三色旗


岩手開発鉄道 キハ202 <最新情報 2003年12月> Googleで検索

佐藤平:
三陸鉄道の始発駅でもある盛で撮影しました。この車両はその後解体されました。
@所在地
   岩手県 大船渡市 盛 盛駅構内
2002年2月解体
A車歴
  製造: 1968年 新潟鐵工所
B保存に関わる情報
C参考
 旅客廃止後もしばらく盛駅構内で保管されていたが、2002年2月に解体


岩手開発鉄道 キハ301 Googleで検索
 
@所在地
   岩手県 大船渡市 盛 盛駅構内
2002年2月解体
A車歴
  製造: 1952年 新潟鐵工所
B保存に関わる情報
C参考
 元夕張鉄道キハ202、旅客廃止後もしばらく盛駅構内で保管されていたが、2002年2月に解体


岡山臨港鉄道 キハ5001 <最新情報 2005年3月> Googleで検索

やまてつ:2005年3月21日撮影
 キハ5001は江若鉄道で使用しされた車輌の生き残りです。旭川荘厚生専門学院の運動場の倉庫代わりに使用されているようです。状態が悪いのが残念です。
@所在地
   岡山県 岡山市 祇園地先 旭川荘厚生専門学院 Yahoo地図 Google地図
2008年以前
A車歴
  製造: 1937年 日本車輌
  : 江若鉄道キニ12
B保存に関わる情報
C参考
 日車が戦前に製造した流線形型気動車の代表作です。1969年の江若鉄道廃止まで活躍、岡山臨港鉄道に移り、1984年の同鉄道廃止まで活躍しました。廃止後は旭川荘に保存されましたが、2008年10月に現地を訪れた際には解体撤去されていました。


オハフ33 48 <最新情報 2003年7月> Googleで検索

やまてつ:2003年7月12日撮影
@所在地
   京都府 京都市下京区 観喜寺町 梅小路蒸気機関車館 Yahoo地図 Google地図
2009年3月14日から解体された模様
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 2002年冬に梅小路蒸気機関車館にやってくる。
2009年3月14日から解体された模様


オハ62 95 <最新情報 2007年9月> Googleで検索

やまてつ:2007年9月25日撮影
雨漏りがあるのか、以前は上屋根の無い個所をビニールシートがかけられていましたが、トタン屋根を張って修理されていました。全体的に塗装の剥離しており、痛みも進んでいる。
@所在地
   北海道 釧路市 阿寒町舌辛原野 阿寒町炭鉱と鉄道館 Yahoo地図 Google地図
2007年9月頃に解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


オハフ61 2542 <最新情報 2007年2月> Googleで検索
 
@所在地
   群馬県 高崎市 八島町 高崎駅西口 ジパング倶楽部高崎 Yahoo地図 Google地図
2007年3月に解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
  オハフ61 2542汽車・電車1971年〜保存車のページ
 


スハフ34 834 <最新情報 2008年4月> Googleで検索

やまてつ:2008年4月5日撮影
整備が行われ綺麗な状態でした。車内には入れませんがスハ35 206より車内が覗けて、モケットは貼りかえられたようでした。
@所在地
   静岡県 浜松市天竜区 佐久間町半場15-3 佐久間レールパーク Yahoo地図 Google地図
2010年7月
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


スハフ42 2105 <最新情報 2008年5月> Googleで検索

やまてつ:2008年5月11日撮影
@所在地
   静岡県 静岡市清水区 宮加三1 フェルケール博物館 Yahoo地図 Google地図
2010年6月
A車歴
  
保存時契約当事者
 国有鉄道:静岡鉄道管理局長 相手方:清水市清水港湾資料館長 1984年4月1日
 JR発足時の移管先:JR東海
B保存に関わる情報
C参考
 フェノーケル博物館が保存、2010年6月に解体、部品はJR東海博物館の補修用に使用される予定。


ナハネ20 66 Googleで検索
 
@所在地
   群馬県 利根郡川場村 谷地 穂高高原・ホテルSL Yahoo地図 Google地図
2003年頃かそれ以前
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


ナハネ20 74 <最新情報 2001年10月> Googleで検索

やまてつ:2001年10月6日撮影
屋根のシートが風で飛ばされ、とにかくボロボロでした。
@所在地
   群馬県 利根郡川場村 谷地 穂高高原・ホテルSL Yahoo地図 Google地図
2003年頃に解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


ナハネ20 78 Googleで検索
 
@所在地
   群馬県 利根郡川場村 谷地 穂高高原・ホテルSL Yahoo地図 Google地図
2003年頃かそれ以前
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


ナハネ20 85 Googleで検索
 
@所在地
   群馬県 利根郡川場村 谷地 穂高高原・ホテルSL Yahoo地図 Google地図
2003年頃かそれ以前
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


ナハネ20 86 <最新情報 2001年10月> Googleで検索

やまてつ:2001年10月6日撮影
屋根のシートが風で飛ばされ、とにかくボロボロでした。
@所在地
   群馬県 利根郡川場村 谷地 穂高高原・ホテルSL Yahoo地図 Google地図
2003年頃に解体
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


ナハネフ22 503 Googleで検索
 
@所在地
   群馬県 利根郡川場村 谷地 穂高高原・ホテルSL Yahoo地図 Google地図
2003年頃かそれ以前
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 


スロ81 2122 <最新情報 2008年3月> Googleで検索

やまてつ:2008年3月21日撮影
健康ひろば加古川は2008年4月末をもって閉館するため、残り少ないスロなだけにこの車輌の今後が気になります。
@所在地
   兵庫県 加古川市 平岡町一色105 健康ひろば加古川 Yahoo地図 Google地図
2008年5月 健康広場廃園に伴い
A車歴
  
B保存に関わる情報
C参考
 





蒸気機関車ほか、鉄道保存車輌のページ トップへ