C53型

 C51形の登場以後、列車の高速化、車体の鋼体化に伴う重量増、長編成化に対応するため、D50型と同様の強力なボイラーと3シリンダー機構を持つ強力な機関車として1927年から1931年にかけて97両製造されました。東海道本線,山陽本線の特急用として使用されましたが、3シリンダー機構は弁装置の調整が難しく、保守上の不便さより1950年には全機廃車となりました。C5345のみが梅小路蒸気 機関車館に保存されています。


C53 45 <最新情報 2010年2月> Googleで検索
 




やまてつ:2010年2月9日撮影
台枠内にカメラを突っ込んでC53の中央シリンダーから伸びるロッドを写してみました。なかなか見られない箇所なので、こんな風になっているのかと感心しました。
⇒全て表示


@所在地
   京都府 京都市下京区 観喜寺町 京都鉄道博物館 Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1928年11月2日 汽車製造 No.1040
  新製配備: 梅小路
  移動: 1938年 姫路
  移動: 1943年 宮原
  移動: 1945年 梅小路
  廃車: 1950年6月29日 梅小路
  保存: 国鉄吹田教習所
  発送: 1957年12月7日 鷹取工場
  工場内試運転: 1961年8月14日 鷹取工場
  公式試運転: 1961年9月21日 鷹取−吹田
  保存: 交通科学館
   走行距離: 2,300,000km
B保存に関わる情報
  管理: 梅小路蒸気機関車館  所有: JR西日本
C参考
  C53 45Welcome to Hibiki's Homepage!
 動態復元を期待したいもの、国内唯一の3シリンダー機
E参考資料
 鉄道ファン No.4(1961-10) P45-47 復活したC53 今村 潔
 鉄道ファン No.404(1994-12) P8-43 梅小路蒸気の現役時代 西尾 恵介
 蒸気機関車 No47(77-1) P52-53 生きていたC53 橋本薫



参考図書
 鉄道ファン108号(1970年5月号) P17-24 私の知っている機関車7-C52・C53テンダー機関車(T) 川上 幸義
 鉄道ファン109号(1970年6月号) P6-12 私の知っている機関車7-C52・C53テンダー機関車(U) 川上 幸義
 蒸気機関車 No1(68-夏) 特集 まぼろしの機関車C52 C53 発見

蒸気機関車ほか、鉄道保存車輌のページ トップへ