C12型

 簡易線用の小形タンク機関車として1932年から1947年にかけて293両が製造。現在大井川鉄道(トラストトレイン)と真岡鉄道でそれぞれ1両が動態保存。各地で30両が静態保存されている。.


C12 2 <最新情報 2006年9月> Googleで検索
 

やまてつ:2006年9月20日撮影
状態は特に変わらず。屋根の下に保存されている機関車は良いですね。単弁ハンドルが無くなっていました。安全弁の片側が凍結のために割れていました。
⇒全て表示


@所在地
   北海道 三笠市 幌内町2-287 三笠鉄道記念館 Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1932年12月 汽車製造 No.1183
  配置: 1933年3月31日 仙台
  配置: 1941年3月31日 旭川
  配置: 1949年3月1日 苫小牧
  配置: 1961年3月31日 苗穂工場
  廃車: 1969年10月 
  保存開始: 1970年4月25日
保存時契約当事者
 国有鉄道:北海道鉄道総局長 相手方:北海道三笠市長 1986年12月6日
 JR発足時の移管先:JR北海道
B保存に関わる情報
  管理: 三笠市  所有: JR北海道(無償貸与)
C参考
 以前は札幌市丸山動物園に保存されていた。現在地に移転にあたり整備され状態は良好
E参考資料
 蒸気機関車 No47(77-1) P26-27 北海道の保存蒸気 奥野和弘


C12 5 <最新情報 2012年5月> Googleで検索
 



やまてつ:2012年5月19日撮影
比較的最近に塗装がされたようで綺麗な状態です。シリンダーブロックカバーの下部が無いこと、窓ガラスが曇っていることが残念です。
⇒全て表示


@所在地
   山梨県 韮崎市 藤井町北下條 韮崎中央公園 Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1932年12月3日 汽車製造 No.1186
  配置: 1933年3月31日 宇都宮
  移動: 1937年12月1日 苗穂
  移動: 1938年10月1日 遠軽
  移動: 1954年12月1日 小樽築港
  移動: 1955年3月1日 横川
  移動: 1969年5月7日 甲府
  廃車: 1970年4月30日 甲府
   走行距離: 1,274,284km
保存時契約当事者
 国有鉄道:東京西鉄道管理局長 相手方:山梨県甲府市長 1970年8月22日
 JR発足時の移管先:JR東日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR東日本(無償貸与)
C参考
  C12 5山梨県保存機関車
 以前は甲府城公園で保存、公園整備で現在地に移転、腐食によりシリンダーカバー下部が無い
E参考資料
 蒸気機関車 No72(81-3) P6-7 わが町の静態保存機


C12 6 <最新情報 2003年10月> Googleで検索
 



やまてつ:2003年10月19日撮影
小樽おそうじ会の皆様により2003年7月に塗装が行われました。
⇒全て表示


@所在地
   北海道 小樽市 手宮1-3-2 小樽市総合博物館 Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1933年3月 汽車製造 No.1187
  配置: 1933年3月31日 名古屋
  配置: 1941年3月31日 函館
  配置: 1949年3月1日 標茶
  配置: 1961年3月31日 小樽
  廃車: 1973年4月24日 小樽築港
  保存開始: 1976年9月1日
B保存に関わる情報
  保存会 小樽おそうじ会
  管理:   所有: JR北海道(無償貸与)
C参考
 小樽おそうじ会の方々により2003年7月に塗装が行なわれました。
野外保存で展示されているため、近年腐食が進行しシリンダーブロッ ク下部が落ちているなど状態が悪化しているようであり心配である。
E参考資料
 鉄道ファン No.196(1977-8) P105,118 北海道鉄道記念館にC623・C5550・C126展示
 蒸気機関車 No70(80-11) P6-7 わが町の静態保存機


C12 7 Googleで検索
 
@所在地
   東京都 品川区 戸越公園
1996年頃解体
A車歴
  製造: 1933年3月 汽車製造 No.1188
  配置: 1933年3月31日 会津
  配置: 1941年3月31日 福井
  配置: 1949年3月1日 苫小牧
  移動: 1955年3月25日 軽井沢
  移動: 桐生
  移動: 1968年10月1日 高崎第一
  廃車: 1970年6月4日 高崎第一
保存時契約当事者
 国有鉄道:東京南鉄道管理局長 相手方:東京都品川区長 1970年8月1日
 JR発足時の移管先:JR東日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR東日本(無償貸与)
C参考
 足尾線を最後に活躍した。1970年9月より保存開始。1996年頃に荒廃のため解体、部品は大井川鉄道に引き取られた。
E参考資料
 鉄道ピクトリアル No.282(1973-8) P28-33、65 東京都内の保存機関車 青木栄一
 蒸気機関車 No72(81-3) P6-7 わが町の静態保存機


C12 29 <最新情報 2006年2月> Googleで検索
 

やまてつ:2006年2月2日撮影
5年ぶりの訪問です。機関車は最近塗りなおされたと見え、状態は良好でした。
⇒全て表示


@所在地
   埼玉県 さいたま市大宮区 下町3-47 山丸児童公園(大宮市民会館) Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1933年2月28日 日立製作所笠戸工場 No.470
  配置: 1933年3月31日 出雲三成
  配置: 1941年3月31日 滝川
  配置: 1949年3月1日 渚骨
  移動: 1959年2月4日 大宮
  保存開始: 1970年2月26日
保存時契約当事者
 国有鉄道:東京北鉄道管理局長 相手方:埼玉県大宮市長 1969年9月30日
 JR発足時の移管先:JR東日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR東日本(無償貸与)
C参考
 野外保存であるが状態は良好、鐘付
E参考資料
 鉄道ファン No.22(1963-4) P69 鐘をつけたC12
 蒸気機関車 No54(78-3) P53-56 埼玉県の保存機たち 佐藤重正


C12 38 <最新情報 2003年7月> Googleで検索
 




やまてつ:2003年7月11日撮影
夏場に伺い機関車を観察しました。ガラス張りの部屋のなかにあるため非常に暑かったという感想です。
@所在地
   大阪府 大阪市住之江区 南港南5-4-88 共永興業(株)大阪南港鉄鋼流通基地 Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1933年8月18日 日立製作所笠戸工場 No.496
  配置: 1933年3月31日 名古屋
  配置: 1941年3月31日 函館
  配置: 1949年3月1日 標茶
  配置: 1961年3月31日 小樽
  廃車: 1974年3月20日 小樽築港
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR西日本(無償貸与)
C参考
 屋内に保存されており、非常に良好な状態です。


C12 49 <最新情報 2006年10月> Googleで検索
 


やまてつ:2006年10月7日撮影
塗油され、状態は良好です。タイヤも厚くすぐにでも走れそうです。残念なのは運転室内の計器が多少破損していることです。
⇒全て表示


@所在地
   群馬県 桐生市 宮本町4-1-1 桐生ヶ丘公園遊園地 Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1934年3月 川崎車輌 No.1466
  竣工: 1934年3月24日 東京局
  新製配置: 1934年4月7日 桐生
  借入: 1954年8月9日 宇都宮
  返却: 1954年8月14日 桐生
  借入: 1955年6月14日 宇都宮
  借入: 1955年6月24日 小山
  返却: 1955年7月1日 桐生
  借入: 1959年1月12日 宇都宮
  返却: 1959年1月17日 桐生
  一種休車指定: 1963年2月20日 桐生
  指定解除: 1963年3月26日 桐生
  一種休車指定: 1967年11月8日 桐生
  指定解除: 1968年4月5日 桐生
  移動: 1968年10月1日 高崎
  廃車: 1968年10月17日 桐生
   走行距離: 1,323,325km
保存時契約当事者
 国有鉄道:高崎鉄道管理局長 相手方:群馬県桐生市長 1970年6月1日
 JR発足時の移管先:JR東日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR東日本(無償貸与)
C参考
 廃車が早かったが、当初より屋根の下で保存され状態は良好です。


C12 60 <最新情報 2004年8月> Googleで検索
 




やまてつ:2004年8月5日撮影
⇒全て表示


@所在地
   福島県 伊達郡飯野町 飯野 飯野町福祉センター Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1934年3月20日 汽車製造 No.1219
  配置: 1941年3月31日 宮原
  配置: 1949年3月1日 西舞鶴
  配置: 1961年3月31日 出雲
  配置: 西舞鶴
  移動: 1972年3月23日 会津若松
  さよなら運転: 1972年5月14日 川俣線
  廃車: 1972年5月14日 会津若松
   走行距離: 1,440,000km
  保存開始: 1972年5月15日 設置
保存時契約当事者
 国有鉄道:仙台鉄道管理局長 相手方:福島県飯野町長 1972年5月14日
 JR発足時の移管先:JR東日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR東日本(無償貸与)
C参考
 2000年訪問時には、屋根がないため腐食が進行気味でしたが、2004年訪問時にはペンキが塗られ綺麗になっていました。前後ヘッドライトのレンズが無く、部品の紛失も多く見られました。


C12 64 <最新情報 2004年11月> Googleで検索
 

やまてつ:2004年11月22日撮影
引き続き状態は良好ですが、蜘蛛が相当はびこっています。
⇒全て表示


@所在地
   宮崎県 都城市 今町 志布志線今町駅跡 Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1934年3月30日 汽車製造 No.1223
  新製配備: 1934年4月13日 長万部
  移動: 1942年3月31日 標茶
  移動: 1949年4月7日 北見
  移動: 1949年5月2日 小樽築港
  移動: 1974年5月12日 吉松
  廃車: 1975年2月8日 吉松
  保存開始: 1975年3月8日
保存時契約当事者
 国有鉄道:鹿児島鉄道管理局長 相手方:宮崎県都城市長 1975年2月28日
 JR発足時の移管先:JR九州
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR九州(無償貸与)
C参考
 山野線で使われていたC56の全般検査切れの関係より北海道よりC12225とともに移動してきた。
現在志布志線内子駅跡に屋根付、柵ありで保存。状態は良好である。
E参考資料
 鉄道ピクトリアル No296(74-8) P82 山野線にC12


C12 66〔真岡鉄道 〕《動態》 <最新情報 2005年7月> Googleで検索
 

やまてつ:2005年7月30日撮影
C50123整備のついでに撮影、行きは沿線で撮影、帰りは列車に乗りました。所々蛍が見られたりと面白かったです。やっぱり汽車は乗らなければ。
⇒全て表示


@所在地
   栃木県 真岡市 台町 真岡鉄道 Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1933年11月29日 日立製作所笠戸工場 No.517
  配置: 1941年3月31日 弘前
  配置: 1949年3月1日 上諏訪
  移動: 1972年3月22日 会津若松
  廃車: 1972年5月14日 会津若松
  静態保存開始: 1972年5月14日 川俣町 川俣線さよなら運転
  所有権移転: 1991年9月7日 JR東日本→芳賀地区広域行政事務組合
  移転保存: 1991年10月5日 真岡鉄道
  車籍復活: 1994年1月14日 大宮工場
  営業運転開始: 1994年3月27日 真岡鉄道
B保存に関わる情報
  管理: 真岡鉄道  所有: 芳賀地区広域行政事務組合
C参考
 真岡鉄道の動態保存機


C12 67 <最新情報 2007年11月> Googleで検索
 

愛媛のKaze:2007年8月18日撮影
 駅前のロータリーの目立つところに、非常にきれいな状態で保存されていました。塗装も美しく、外回り諸装は備完全であり、許可をいただき、脚立を架けて運転室内を覗かせていただきましたが、油圧計など諸計器類、電気関係の計器類も完全にありました。運転室内も、きれいな状態で、全国のC12型保存機の中でも最良の状態と思われます。
⇒全て表示


@所在地
   長野県 茅野市 仲町1-22 市民会館前 Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1933年12月1日 日立製作所笠戸工場 No.518
  配置: 鹿児島
  配置: 1941年3月31日 大町
  配置: 1949年3月1日 大町
  配置: 1961年3月31日 松本
  移動: 1972年4月1日 中津川
  廃車: 1973年3月13日 中津川
   走行距離: 1,588,700km
保存時契約当事者
 国有鉄道:長野鉄道管理局長 相手方:長野県茅野市長 1973年8月4日
 JR発足時の移管先:JR東日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR東日本(無償貸与)
C参考
  C12 67長野県保存機関車
 屋根付、一部分解して保存


C12 69 <最新情報 2007年3月> Googleで検索
 


やまてつ:2007年3月18日撮影
ひろい屋根の下、よく整備を受け綺麗な状態を保っています。柵の中へは毎週月曜日、国民の祝日の翼日、年史年末を除き午前9時〜午後4時の間に入れます。
⇒全て表示


@所在地
   愛知県 安城市 新田町池田上1 総合運動公園 Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1934年2月10日 日本車輌 No.296
  新製配置: 1934年2月15日 松本
  移動: 1938年5月26日 金沢
  移動: 1944年11月13日 飯山
  移動: 1958年8月14日 七尾
  移動: 1958年12月2日 富山
  移動: 1961年7月7日 糸魚川
  移動: 1972年3月11日 中津川
  移動: 1973年10月6日 木曽福島
  さよなら運転: 1974年3月
   走行距離: 1,288,672km
  保存開始: 1974年8月23日
保存時契約当事者
 国有鉄道:名古屋鉄道管理局長 相手方:岐阜県安城市長 1974年5月30日
 JR発足時の移管先:JR東海
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR東海(無償貸与)
C参考
 安城駅回着は1974年5月12日、運動公園への搬入は1974年5月13日、当初から上屋、柵が設けられる。時間を限っての展示で、非常に状態が良い。
E参考資料
 鉄道ピクトリアル No.280(1973-7) P78 TOPIC PHOTOS
 鉄道ピクトリアル No296(74-8) P79 C12安城公園へ
 蒸気機関車 No74(81-7) P6-7 わが町の静態保存機


C12 74 <最新情報 2012年7月> Googleで検索
 


やまてつ:2012年7月19日撮影
屋根の下で整備も行き届き綺麗な状態で保存されていました。
⇒全て表示


@所在地
   岐阜県 恵那市 長島町正家561-6 恵那市中央図書館 Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1934年3月12日 三菱 No.137
  配置: 1941年3月31日 釜石
  配置: 1949年3月1日 小牛田
  移動: 1950年3月6日 中津川
  廃車: 1972年9月22日 中津川
保存時契約当事者
 国有鉄道:名古屋鉄道管理局長 相手方:岐阜県恵那市長 1972年10月1日
 JR発足時の移管先:JR東海
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR東海(無償貸与)
C参考
 屋根付、状態良好


C12 85 <最新情報 2013年1月> Googleで検索
 



やまてつ:2013年1月2日撮影
2012年より保存会ができて整備が始まりました。塗装を剥離し、鉄板を張り替えるなど本格的な整備が行われています。
⇒全て表示


@所在地
   埼玉県 和光市 諏訪3-20 第四小学校 Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1934年8月 汽車製造 No.1249
  配置: 1941年3月31日 木更津
  配置: 1949年3月1日 木更津
  移動: 1958年12月 大宮工場
保存時契約当事者
 国有鉄道:東京北鉄道管理局長 相手方:和光市第四小学校長 1969年11月15日
 JR発足時の移管先:JR東日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: 和光市
C参考
 永年荒廃していたが、2012年より小学校卒業生が中心となり整備が行われている。2014年に和光市がJR東日本より無償譲渡を受けている。
E参考資料
 蒸気機関車 No54(78-3) P53-56 埼玉県の保存機たち 佐藤重正


C12 88 <最新情報 2003年11月> Googleで検索
 


やまてつ:2003年11月24日撮影
保存状態は良好ですが、シリンダーカバーの下の部分が腐食でボロボロでした。やはりこの部分は機関車にとって泣き所です。
⇒全て表示


@所在地
   新潟県 糸魚川市 中央 糸魚川小学校 Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1934年12月26日 汽車製造 No.1252
  移動: 1935年12月1日 糸魚川
  貸入: 1958年5月27日 日本石灰石開発
  返却: 1958年9月30日 糸魚川
  廃車: 1972年10月23日 糸魚川
   走行距離: 1,191,875km
保存時契約当事者
 国有鉄道:金沢鉄道管理局長 相手方:新潟県糸魚川市長 1973年12月6日
 JR発足時の移管先:JR西日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR東日本(無償貸与)
C参考
  C12 88新潟県保存機関車
 以前は屋根付で綺麗に整備されていますがシリンダーカバー下部に腐食でなくなっていることが残念でした。北陸新幹線関係の工事に伴い、小学校内でより線路側に移転しました。2014年秋〜冬にかけて、新幹線開業に伴う駅周辺整備の一環でリニューアルが行われています。


C12 163 <最新情報 2008年3月> Googleで検索
 

愛媛のKaze:2008年3月22日撮影
 上麻生駅敷地内のSL展示館に保存されており、役場の方に親切に案内していただきました。館内に有り外装諸装備は左プレートを損失している以外は完全であり、塗装状態も良く足回り各所には油の注入もあり、良く整備されていました。 運転室内も運転席逆転ハンドル前の左側計器盤(?)と右圧力計(暖房)以外は完全であり、どの計器類も磨かれきれいな状態で、大垣のC11-155同様に良く整備された機でした。国鉄OBの方が定期的に手入れをされているそうです。
⇒全て表示


@所在地
   岐阜県 加茂郡七宗町 上麻生2278-2 JR上麻生駅前SL展示館 Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1937年7月21日 日本車輌 No.483
  新製配備: 1942年5月1日 美濃太田
  配置: 1945年5月1日 小松島
  移動: 1967年9月 平
  移動: 1968年10月6日 高崎第一
  移動: 1970年10月11日 小郡
  移動: 1971年2月7日 稲沢第一
  廃車: 1971年3月15日 稲沢第一
   走行距離: 1,500,000km
保存時契約当事者
 国有鉄道:名古屋鉄道管理局長 相手方:岐阜県七宗町長 1971年4月17日
 JR発足時の移管先:JR東海
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR東海(無償貸与)
C参考
 屋内に保存、状態極上


C12 164〔大井川鉄道 〕《動態》 <最新情報 2010年9月> Googleで検索
 

やまてつ:2010年9月20日撮影
最近まったく動いていないC12164です。橋梁下に留置されており、正面以外のナンバープレートは盗難防止のため取り払われています。
⇒全て表示


@所在地
   静岡県 榛原郡川根本町 千頭 大井川鉄道 Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1937年9月 日本車輌 No.484
  新製配備: 1937年9月12日 上諏訪
  配置: 1941年3月31日 上諏訪
  配置: 1949年3月1日 岡山
  配置: 1961年3月31日 厚狭
  移動: 1973年3月31日 木曽福島
  廃車: 1973年9月20日 木曾福島
  保存開始: 1973年9月20日
B保存に関わる情報
  管理: 日本ナショナルトラスト  所有: 日本ナショナルトラ スト
C参考
 正面の形式入りプレートは現役時代からである。1987年より日本ナショナルトラストが所有し、動態保存を行なっていた。ATSが装備されておらず、整備が義務つけられたため運行ができず休車中である。
E参考資料
 蒸気機関車 No66(80-3) P54-56 大井川・もうひとつの蒸気


C12 167 <最新情報 2012年9月> Googleで検索
 




やまてつ:2012年9月2日撮影
SL体験運転に参加してきました。体験運転には1万円ほどかかりますが講義もあり、特選弁当がつき充実しておりました。決して安い金額ではありませんが地方鉄道存続の基金、SL運転の資金に活用されるということでした。いくつもの地方私鉄が廃線になる状況を見ていると、このようなお金が集まり、鉄道が存続でき、大好きな蒸気機関車が復活してくれることを思うとうれしいと感じ支払ってきました。SLの煙突に付く雨よけは多可町保存時代から使われたもので、物を大事に使っているのだなと感心しました。SLは倉が作られたのですが、観光客から見ることができないということで、降雪などが無い限り外に出しているそう、もっぱら貨車の車庫に利用されています。
⇒全て表示


@所在地
   鳥取県 八頭郡若桜町 大字若桜 若桜鉄道若桜駅構内 Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1938年3月24日 日本車輌 No.568
  新製配備: 1938年3月24日 米子
  移動: 1944年8月31日 鳥取
  移動: 1946年11月7日 加古川
  全般検査: 1970年5月7日 後藤工場
  移動: 1972年3月23日 奈良
  移動: 1973年11月11日 吉松
  移動: 1974年2月5日 南延岡
  廃車: 1974年6月12日 南延岡
  保存開始: 1974年11月26日 多可郡加美町
  保存先移転: 2007年8月6日 〜8日 鳥取県
   走行距離: 1,500,000km
保存時契約当事者
 国有鉄道:大阪鉄道管理局長 相手方:兵庫県加美町長 1975年4月1日
 JR発足時の移管先:JR西日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR西日本(無償貸与)
C参考
  C12 167Welcome to Hibiki's Homepage!
 加古川線で長く働いたカマで、その縁で多可郡多可町に保存されました。
2007年、若桜鉄道活性化のため、若桜駅構内に移転となりました。
旧保存場所は 兵庫県多可郡多可町 加美区豊部250 加美地域局です。
E参考資料
 鉄道ピクトリアル No301(75-1) P98 C12167故郷に帰る。


C12 171 <最新情報 2007年11月> Googleで検索
 

愛媛のKaze:2007年8月18日撮影
 広場の道路側に保存されていました。塗装はやや色あせ始めていました。外装諸装備は揃っていましたが、運転室内の諸計器類はかなり失われておりました。
⇒全て表示


@所在地
   長野県 諏訪郡下諏訪町 清水町 青少年広場 Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1938年3月 日本車輌 No.573
  配置: 1941年3月31日 上諏訪
  配置: 1949年3月1日 上諏訪
  配置: 1961年3月31日 上諏訪
  廃車: 1973年4月27日 木曽福島
   走行距離: 1,522,480km
保存時契約当事者
 国有鉄道:長野鉄道管理局長 相手方:長野県下諏訪町長 1973年7月18日
 JR発足時の移管先:JR東日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR東日本(無償貸与)
C参考
  C12 171長野県保存機関車
 屋根付、キャブ内は荒廃


C12 187 <最新情報 2010年10月> Googleで検索
 


やまてつ:2010年10月16日撮影
 これまで大子町の中央公民館に高い柵に囲まれ保存されていたC12187ですが、常陸大子駅前のロータリー整備の一環として綺麗に整備され、10月3日に駅前に移転しました。移転場所は駅前駐車場となるところです。
⇒全て表示


@所在地
   茨城県 久慈郡大子町 池田2669 中央公民館 Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1938年4月 日本車輌 No.589
  竣工: 1938年7月27日 門司局
  新製配置: 1938年8月2日 東唐津
  移動: 1938年9月23日 豊後森
  借入: 1942年3月5日 南延岡
  返却: 1942年3月20日 豊後森
  移動: 1943年10月8日 宮崎
  借入: 1943年10月19日 南延岡
  返却: 1943年10月24日 宮崎
  移動: 1964年6月2日 鹿児島
  移動: 1967年7月 水戸
  移動: 1970年5月31日 高崎第一
  廃車: 1970年11月28日 高崎
保存時契約当事者
 国有鉄道:水戸鉄道管理局長 相手方:茨城県太子町長 1971年1月8日
 JR発足時の移管先:JR東日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR東日本(無償貸与)
C参考
 屋根なし、柵つきのため接近不可


C12 199 <最新情報 2007年11月> Googleで検索
 

愛媛のKaze:2007年8月17日撮影
 奈良井宿駐車場にポツンと保存されており少し違和感を感じるが屋外保存の割には整備されており、塗装も美しく外装諸機器も完全であり、運転室内も覗かせていただいたがバルブが数個損失していたものの、良好な状態でした。 やはりデフレクターが付いている方が、機関車らしく見えます。各地を回りましたがこの機だけのように思います。
⇒全て表示


@所在地
   長野県 塩尻市 大字奈良井 奈良井宿駐車場 Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1938年10月14日 日本車輌 No.653
  竣工: 1938年10月14日 新潟局
  配置: 1941年3月31日 山形
  配置: 1949年3月1日 飯山
  配置: 1961年3月31日 木曽
  廃車: 1974年7月18日 木曽福島
保存時契約当事者
 国有鉄道:長野鉄道管理局長 相手方:長野県檜川村長 1975年4月10日
 JR発足時の移管先:JR東日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR東日本(無償貸与)
C参考
  C12 199長野県保存機関車
 屋根なしであるが状態良好


C12 208 <最新情報 2010年9月> Googleで検索
 

やまてつ:2010年9月20日撮影
新金谷の専用線の奥のほうにC11312と共に留置されています。正確にはC12208の足回りとC5644のボイラーです。留置されてから数年が経ち、つる草に覆われ、錆も浮き出し状態が悪化しております。
⇒全て表示


@所在地
   静岡県 榛原郡川根本町 千頭 大井川鉄道 Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1939年7月29日 日本車輌 No.727
  移動: 1961年4月23日 鳥栖
  移動: 1961年10月4日 西戸崎
  移動: 1963年7月19日 吉塚
  移動: 1968年1月10日 鹿児島
  移動: 1972年4月19日 熊本
  全検切れ: 1975年4月1日
  廃車: 1975年3月31日 熊本
  保存: 養老ランド
  保存場所移転: 1994年2月9日 大井川鉄道
B保存に関わる情報
  管理: 大井川鉄道  所有: 大井川鉄道
C参考
 当初は岐阜県の養老ランドで保存、1994年2月9日に大井川鉄道に移転
2000年末、C56の部品取りとして利用、その後は新金谷駅より伸びる側線奥で留置、将来が懸念。
E参考資料
 鉄道ファン No.397(1994-5) P122 大井川鉄道,C12208を購入


C12 222 <最新情報 2004年7月> Googleで検索
 

旅人:2004年7月24日撮影
小倉工場のC12222です。撮影日は7月24日。アポなしで守衛と交渉したところ、最初は断られたのですが、神奈川からわざわざこのためだけに来た、ということを交渉したところ、庶務課(?)同行の中、数分だけ時間をいただくことが出来 ました。和白小学校時代の廃墟同然から、良くここまできれいにしたものだと感心しました。
⇒全て表示


@所在地
   福岡県 北九州市小倉南区 金田3-1-1 JR九州小倉工場 Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1939年8月30日 日本車輌 No.741
  竣工: 1939年8月30日 門司局
  配置: 1941年3月31日 鳥栖
  配置: 1949年3月1日 西戸崎
  配置: 1961年3月31日 西戸崎
  移動: 1967年8月3日 熊本
  全般検査: 1968年7月13日 鹿児島工場
  休車: 1972年7月6日
  廃車: 1972年8月2日 熊本
保存時契約当事者
 国有鉄道:門司鉄道管理局長 相手方:福岡県福岡市長 1974年2月16日
 JR発足時の移管先:JR九州
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR九州(無償貸与)
C参考
 福岡市の和白小学校に保存されていましたが腐食が進行、荒廃、将来が懸念されていました。2003年10月の小倉工場のイベントにあわせて移転修復され、九州鉄道記念館に移転したC591のいた位置に保存された(やまてつ)。


C12 225 <最新情報 2008年7月> Googleで検索
 

「ふるさとの蒸気機関車」 駅長さん:
牧園町(現霧島市)のC12225が、行ってみたら無くなっとりました。合併して市になって保養地の管理が民間委託に代わり、SLはJRに引き取って貰ったそうです。JRは多分、鹿児島でしょうが、相当痛んでいたのでどうするのでしょうか。

「ふるさとの蒸気機関車」 駅長さん:2007年8月10日撮影
霧島市(牧園町)C12225国分・溝辺・横川・牧園・霧島・隼人・福山の七町が合併して霧島市になった。いままでは牧園町が管理し、旧国鉄OBが定期的に整備をしていたらしいが、高齢化でできなくなっている。・・・だから、放置、屋根もないから腐食進行。あまり無惨な姿をさらしているので、霧島市に「どうするつもりか」と問い合わせても、合併して手が回らなくなったのか2007年9月末現在ナシノツブテ。「打つ手なし」なのだろうか。
⇒全て表示


@所在地
   鹿児島県 霧島市 牧園町高千穂3311 霧島高原国民保養センター Yahoo地図 Google地図
2008年撤去
A車歴
  製造: 1939年9月7日 日本車輌 No.744
  新製配備: 1939年9月16日 小松島区徳島支区
  移動: 1945年4月22日 浜田
  移動: 1957年4月14日 梅小路
  移動: 1962年1月30日 加古川線管理所
  移動: 1972年3月31日 小樽築港
  移動: 1974年5月14日 吉松
  全検切れ: 1975年5月14日
  廃車: 1975年2月8日 吉松
保存時契約当事者
 国有鉄道:鹿児島鉄道管理局長 相手方:鹿児島県牧園町長 1976年1月21日
 JR発足時の移管先:JR九州
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR九州(無償貸与)
C参考
 山野線で使われていたC56の全般検査切れの関係より北海道よりC12264とともに移動してきた。
保存会が存在し、数年に1度ペンキが塗られるそうである。しかしながら、腐食が進行し、シールドビームは落ち、シリンダー下部、ボイラー下部は抜けていた。
E参考資料
 鉄道ピクトリアル No296(74-8) P82 山野線にC12


C12 230 <最新情報 2011年11月> Googleで検索
 




やまてつ:2011年11月3日撮影
11月3日に行なわれる公開に合わせてみてきました。この日は愛知県周辺の保存会が集まるSLサミットが行われることになっており、汽笛の吹鳴やヘッドライトが本来のシールドビーム灯に復元されました。保存会の活動は定期的に行われているらしく、機関車の状態は非常によく、油拭きされた車体は綺麗でした。
⇒全て表示


@所在地
   愛知県 西尾市 山下町泡原多茂ノ木城南地内 西尾公園 Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1939年9月17日 日本車輌 No.749
  竣工: 1939年9月17日 大阪局
  配置: 1941年3月31日 宮原
  配置: 1949年3月1日 西舞鶴
  配置: 1961年3月31日 出雲
  移動: 1961年10月 加古川線管理所
  移動: 1972年3月19日 中津川
  移動: 1973年11月4日 木曽福島
  廃車: 1974年7月5日 木曽福島
保存時契約当事者
 国有鉄道:名古屋鉄道管理局長 相手方:愛知県西尾市長 1974年8月15日
 JR発足時の移管先:JR東海
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR東海(無償貸与)
C参考
  C12 230汽車・電車1971年〜保存車のページ
 1974年8月15日に名鉄三河・名古屋・西尾線経由で西尾に回着、10月5日から公開展示された。当初から屋根と柵が存在する。毎年5月の連休、11月3日に一般公開が行われる。
E参考資料
 鉄道ピクトリアル No301(75-1) P97 C12230西尾市に展示


C12 231 <最新情報 2007年11月> Googleで検索
 

愛媛のKaze:2007年5月22日撮影
 我が愛媛内子駅前に屋外保存されています。私事ですが内子は私が生まれて故里でして、若き頃にこの231号機が牽引する客車に乗ったり、煙を上げて走る雄姿に手を振った記憶があり、懐かしい限りです。屋外保存ですが、塗装状態も良く、外装諸機器も揃っています。駅長さんにお願いして運転室を見させていただきましたが、ほぼ完全な状態です。国鉄OBの方が整備に関わっておられると伺いました。次回の整備には私も参加させていただきたいと思います。煙突の形状が特徴的です。
⇒全て表示


@所在地
   愛媛県 喜多郡内子町 広町内子 旧国鉄内子駅跡 Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1939年9月21日 日本車輌 No.750
  移動: 1940年4月5日 小牛田
  移動: 1944年10月9日 長町
  工場入場: 1945年11月1日 郡山工場
  移動: 1946年6月21日 小牛田
  移動: 1959年4月12日 福島第一
  工場入場: 1960年4月27日 郡山工場
  移動: 1968年4月15日 会津若松
  移動: 1968年4月25日 郡山工場
  工場入場: 1969年7月12日 多度津工場
  移動: 1969年9月4日 宇和島
  工場入場: 1969年12月14日 多度津工場
  移動: 1969年12月22日 宇和島
  お別れ運転: 1970年3月31日 内子線
  廃車: 1970年5月28日 宇和島
   走行距離: 1,209,334km
保存時契約当事者
 国有鉄道:四国総局長 相手方:愛媛県内子町長 1970年9月25日
 JR発足時の移管先:JR四国
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR四国(無償貸与)
C参考
 最近駅前に移転以前は屋根つきで保存のため状態よいが、将来が懸念
E参考資料
 鉄道ジャーナル No.40(1970-9) P86-87 お別れ運転添乗記 大島高義
 蒸気機関車 No45(76-9) P34-35 宇和島の鉄道とSL
 蒸気機関車 No45(76-9) P40-44 四国お遍路保存機めぐり 伊藤東作
 蒸気機関車 No13(71-5) P69-73 会津の最北に走る 長谷川浩二


C12 241 <最新情報 2007年11月> Googleで検索
 

愛媛のKaze:2007年9月6日撮影
 高森駅前に屋根付きで保存されています。外見ではやや部分的に塗装が剥げかけております。外装機器は揃っておりました。デフレクターが装備されていますが、199号機のような形態ではありません。右側プレート、右窓枠・ガラスが損失。運転室内は各メーター類の破損が見られ、運転席・助手席ともに鉄骨が露出している部分もありました。
⇒全て表示


@所在地
   熊本県 阿蘇郡高森町 大字高森 南阿蘇鉄道高森駅前 Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1940年7月22日 日立製作所笠戸工場 No.1268
  配置: 1941年3月31日 矢島
  配置: 1949年3月1日 豊後森
  配置: 1961年3月31日 鹿児島
  移動: 1973年3月28日 熊本
  廃車: 1974年8月18日 熊本
保存時契約当事者
 国有鉄道:熊本鉄道管理局長 相手方:熊本県高森町長 1974年5月27日
 JR発足時の移管先:JR九州
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR九州(無償貸与)
C参考
  C12 241汽車・電車1971年〜保存車のページ
 状態良好、門デフは保存後にC5765のものを切り詰めて取り付け


C12 244 <最新情報 2012年5月> Googleで検索
 


やまてつ:2012年5月5日撮影
塗装はくすんでいますが、広い屋根の下に保存されており、状態はよさそうでした。
⇒全て表示


@所在地
   岐阜県 恵那市 明智町445-2 明知鉄道 明智駅構内 Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1940年7月30日 日立製作所笠戸工場 No.1271
  新製配備: 1940年8月8日 白山
  移動: 1954年9月14日 新潟
  移動: 1962年3月28日 直江津
  移動: 1969年9月26日 中津川
  移動: 1970年4月20日 稲沢
  移動: 1970年10月29日 西舞鶴
  移動: 1972年4月13日 厚狭
  移動: 1973年3月23日 中津川
  廃車: 1973年11月27日 中津川
   走行距離: 1,128,579km
  保存開始: 1973年11月30日
保存時契約当事者
 国有鉄道:名古屋鉄道管理局長 相手方:岐阜県明智町長 1973年12月7日
 JR発足時の移管先:JR東海
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR東海(無償貸与)
C参考
 小学校内で屋根付で保存されており、あまり整備されていないようであるが状態は良好であった。2013年12月に町興しの一環で明智鉄道明智駅構内に移動し、動態化を目指すことに。


C12 259 <最新情報 2004年11月> Googleで検索
 


やまてつ:2004年11月14日撮影
屋根の下で保存されているが、あまり整備されておらず状態は悪い。
⇒全て表示


@所在地
   愛媛県 宇和島市 美幸町 和霊公園 Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1940年9月16日 日立製作所笠戸工場 No.1286
  竣工: 1940年9月16日 大阪局
  配置: 1941年3月31日 宇和島
  配置: 1949年3月1日 宇和島
  配置: 1961年3月31日 宇和島
  廃車: 1968年12月11日 宇和島
  保存開始: 1969年11月3日 完成記念式は10月26日
保存時契約当事者
 国有鉄道:四国総局長 相手方:愛媛県宇和島市長 1969年8月29日
 JR発足時の移管先:JR四国
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR四国(無償貸与)
C参考
 屋根付、やや荒廃気味
E参考資料
 鉄道ジャーナル No30(70-1) P100 C12259保存と宇和島の話題
 蒸気機関車 No45(76-9) P34-35 宇和島の鉄道とSL
 蒸気機関車 No45(76-9) P40-44 四国お遍路保存機めぐり 伊藤東作


C12 280 <最新情報 2005年3月> Googleで検索
 


やまてつ:2005年3月19日撮影
5年ぶりに訪問、各所に破損が目立つ。
⇒全て表示


@所在地
   徳島県 小松島市 小松島町 旧小松島駅ステーションパーク Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1947年7月28日 日本車輌 No.1482
  配置: 1949年3月1日 五日市
  配置: 1961年3月31日 浜川崎
  配置: 甲府
  移動: 1970年4月22日 白河
  移動: 1970年10月25日 厚狭
  廃車: 1973年5月24日 厚狭
  保存開始: 1973年8月24日
保存時契約当事者
 国有鉄道:四国総局長 相手方:徳島県小松島市長 1973年8月23日
 JR発足時の移管先:JR四国
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR四国(無償貸与)
C参考
 屋根なし、状態は普通
E参考資料
 蒸気機関車 No45(76-9) P40-44 四国お遍路保存機めぐり 伊藤東作


C12 287 <最新情報 2006年1月> Googleで検索
 




T.K生:2006年1月3日撮影
機関車は状態は良いのですが、ナンバープレートが1面しかなく、運転席側屋根が腐食で大きな穴が開いているのが気になりました。
⇒全て表示


@所在地
   千葉県 君津市 末広128 小櫃公民館 Yahoo地図 Google地図
A車歴
  製造: 1947年9月26日 日本車輌 No.1489
  竣工: 1947年9月26日 門鉄局
  配置: 1949年3月1日 後藤寺
  移動: 1949年12月7日 鹿児島
  全般検査: 1970年2月9日
  移動: 1973年4月18日 南延岡
  休車: 1974年2月9日
  廃車: 1974年6月12日 南延岡
保存時契約当事者
 国有鉄道:千葉鉄道管理局長 相手方:千葉県君津市長 1975年3月7日
 JR発足時の移管先:JR東日本
B保存に関わる情報
  管理:   所有: JR東日本(無償貸与)
C参考
  C12 287汽車・電車1971年〜保存車のページ
 屋根付、やや荒廃気味



参考図書
 世界の鉄道'75 特集●蒸気C10.C11.C12 毎日新聞社
 蒸気機関車 No40(75-11) タンク機関車特集
 蒸気機関車 No60(79-3) タンク機関車特集

蒸気機関車ほか、鉄道保存車輌のページ トップへ